So-net無料ブログ作成
検索選択

(No347)両国駅にて [昭和時代2]

今日は朝から風が強くてお出かけするのが辛そうなので殆んど自宅にいました。午前中は市役所で保険証を国民健康保険証に切り替えました。手続きは簡単で10分程度で終わりました。

さて、今日は特に何も無いので1962年(昭和37)年2月に両国駅に行った時の古い写真でも見てください。
当時の写真は相変わらずカット数が少なく悔やんでいる次第です。何せたった7カットしか撮っていないのですから‥。
総武本線の発着駅両国駅舎。基本的には今とあまり変わっていないようですね。
004.jpg
ホ-ムに8620の貨物列車が停まっていました。写っている学生さんは一緒に行った級友です。
002.jpg
反対側のホ-ムには両国始発の準急「京葉」がいました。
001.jpg
キハ25に「京葉」のヘッドマ-クを苦労して取り付けています。ホ-ムの高さがやけに低いですね。これだとホ-ム落ちてもすぐに戻れますね。
003.jpg

当時の両国駅からはまだ数本の蒸気機関車が牽引する客列車も有りました。両国駅から出ていた列車は総武本線のほかに房総東線と西線(当時の線名)、成田線にも行く列車もありました。

これはC58ですね。出発の様です煙が勢いよくてでいます。17時すぎ頃に房総東線経由勝浦行きだったと思いますが、煙を残して出て行きました。
006.jpg
005.jpg

C58157の前で級友を記念撮影。これは18時半頃出発する成田線経由銚子行きの列車と思いますが。
007.jpg

では 今日はこんなところで。明日は天気が良さそうなのでお出かけする予定にしています。




タグ:両国
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

風旅記

こんにちは。
今の両国駅や総武本線の様子からは想像もつきません。快速に乗って行けば千葉は割と近い“郊外”ですが、お写真の時代には、各駅停車で終点まで行くか、日に数本の長距離を走る列車に乗って行くかの場所だったのではないかと想像しています。
今のようにマンションの立ち並ぶような街並みではなかったと思いますが、それなりに人の多くいた地域に、日常の当たり前の光景として蒸気機関車が見られたのも、不思議にさえ感じられます。
様々な場所の距離感も今とは違っていたことと思いますし、両国駅が遠距離のターミナル駅として機能していた時代の躍動感を見てみたいと感じました。
素敵なお写真、楽しく拝見させて頂きました。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
by 風旅記 (2017-07-02 14:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る