So-net無料ブログ作成
検索選択

(№1038)篠ノ井線のスイッチバック姨捨編その1 [昭和時代3]

---2015年11月20日(金)曇り---
前回は昭和40年12月篠ノ井線桑ノ原信号場のスイッチバックの訪問でした。
今回は昭和40年12月と、その後昭和43年3月に訪れた姨捨駅のスイッチバックです。

まずは昭和40年12月で桑ノ原信号場から姨捨駅に戻って来たときに撮影した写真です。
桑ノ原信号場から姨捨の中間辺りに150m程の芝山トンネルで貨物列車を狙いました。
026.JPG
その芝山トンネルから姿を現したD51、トンネルを出ると白煙が舞い上がりました。
008.JPG

当時の線路脇にも棚田が広がっていました。今は高速道路が近くに走ってこの辺りの棚田があまり見られなくなりました。今でもお付き合いしている鉄友が中央に立っています。
006.JPG
その棚田から善光寺平を背景にD51貨物が走ってきました。どうしてか煙を吐いて上ってくる蒸気機関車を撮っていないのですね。
025.JPG
DD51牽引の客列車も撮っていました。これも下り線ですね。
007.JPG

棚田で撮っていればいいのに何故か姨捨駅近くで上り線の煙を吐いているD51客列車を撮っていました。
001.JPG
後追いです。右上にはスイッチバックの姨捨駅が見えます。
002.JPG

直ぐに駅に行きスイッチバックで駅に入って来る同じ列車を撮りに行くとすでに下りのディ-ゼルカ-が列車交換のために停まっていました。
004.JPG
そして、再び本線に出て塩尻に向って出発して行きました。写真右に「青木旅館」と言う旅館が写っています。3年後ここに訪れた時にこの旅館に泊まりました。
005.JPG

この日は桑ノ原信号場に行っていたので姨捨駅であまり撮れる時間が無かったようです。
冬の時期なので直ぐに暗くなってしまいます。
009.JPG
12月、標高は550mです。流石に夜になると暖房の入っていない待合室では非常に寒かった記憶が有ります。しかし列車が到着すると寒さが何処に飛んでしまいます。
010.JPG

この日の撮影が終ります。姨捨から夜行列車に乗って新宿まで帰ります。
乗車した列車は姨捨が19時頃発で新宿に到着は4時半頃の朝帰りでした。
姨捨から新宿までは293㌔、何と9時間以上もかかっていたのですね。

これに懲りずに昭和40年12月に訪問してから3年後(昭和43年3月)に姨捨に再訪問しました。姨捨に旅館が有ることが分かっていたので一泊する事にしました。
一緒に旅する者は高校時代に知り合った級友を誘って行きました。彼は鉄道マニアでなかったのでしたが私と付き合ってから撮り鉄になってしまいました。その彼、今はどうしているか不明ですが。
姨捨には上野22時59分発直江津行きの夜行列車に乗り長野に5時32分着そして長野5時56発たぶん新宿行きと思いますが‥これに乗って姨捨6時51分着というコ-スで行きました。本来は新宿行きのこの列車は篠ノ井で乗り換えなのですがね‥ちゃんと篠ノ井~長野の乗車券を払っていました。ちなみに片道40円でした。ところで姨捨まで乗ったこの列車は新宿には何と10時間もかかり16時過ぎに到着なのですよ。ナガ!

さて、この日の姨捨の天候がすぐれません。それに寒くて今にも降りそうな天気でした。
結局、朝から居たのに撮影が出来たのはこのシ-ン位でこの後からは本降りの雨となってしまいました。
012.JPG
013.JPG
015.JPG
014.JPG

016.JPG
018.JPG

本降りの雨になって撮影も出来なくなってしまい、旅館の女将さんに頼んで午前中にチェックインさせて頂き部屋は線路が見える場所でとお願いしたようですね。
旅館の窓からはこんな感じて眺められました。
019.JPG

オ-プンリ-ルの録音機も持ってきので、部屋から撮影をあきらめて録音に専念しました。後で聞き直したらトタン屋根に雨がたたき付ける音が結構強烈に録音されて、その中に機関車の力強いブラフト音も入っていました。
窓を開けて録音していたらやけに寒いなと思っていたら白いものが降ってきました。明日はまさか雪になるのではと心配していました。
021.JPG

さて、長かった1日でした。お昼は何を食べたのか覚えていません、お腹が空きました。夕飯の用意が出来たと言うので食事が部屋に運ばれてきました。有りがたい
022.JPG
どういう訳かお酒がありませんね。飲むと言う事は当時考えていなかったようですね。
そうそうこの旅館、お風呂が工事中との事で旅館代を2食付900円ところ800円にしてくれました。

夜になると旅館からの夜景は最高でした。明るく輝いている場所は長野の街かな、街の明かりが雲を照らしていました。雨もやんだみたいですね。
023.JPG
やっぱ夜の蒸気機関車は似合います。蒸気機関車の音だけが静かな山の集落に聞こえます。
丁度列車交換、姨捨の駅が一時賑やかになりました。
024.JPG

さて、明日は雨でなければいいのですが‥では、おやすみなさいZZzz~
蒸気機関車に引かれた貨物列車が地響きたてながら通過して行きます。
おぉぉ目が覚めちゃいますね~

次回も姨捨です。 

nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 6

コメント 1

シュウチャン

フジトモさん
熊太郎さん
あおたけさん
Ujiki.oOさん
nozzyさん
nice!ありがとうございました。

by シュウチャン (2015-11-28 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る