So-net無料ブログ作成
検索選択

(№1065)三岐鉄道・伯備線の鉄旅その1 [中国・四国地方]

----2016年10月2日(日)晴れ---
先月の9月27日から30日にかけて中国地方まで鉄旅に行ってきました。
予定では9月の中旬と決めていましたが台風の影響で天候が不順で2週間遅れの出発となりました。
乗車券は小田原から伯備線の備中神代の往復切符と新幹線の特急券などを21日にツーリストで購入。このときについでにサンライズの「のびのび座席」の空き具合を聞いたらまだ10席空いているとの事で、サイライズでもよかったかなとチョッと後悔している次第。
サンライズの「出雲」だと伯備線の備中高梁に朝の7時14分に着くので時間・特急料金的にも有利なのです。今度行く機会があったらこのサンライズでも計画しよう。

さて、今回のメインは伯備線でその「サンライズ出雲」と「やくも」を撮る事と昔に訪れた布原・備中神代にも行く事です。
その布原・備中神代には昭和43年と45年に訪れています。D51の三重連で有名な布原そして備中神代駅前旅館宿泊した思い出をこめて再び訪れることにしました。

一日目の予定は三岐鉄道三岐線に立ち寄ってから伯備線の総社で一泊です。
相模大野から小田急線で小田原に向かいます。本来ならば新横浜でもいいのですが、町田、新横浜の乗り換えが混雑していてどうも好きになれず、いつも関西方面はすいている小田原から行くことにしています。時間的には新横浜と比べて15分程時間がかかりますが必ず座れるのでいつもこの方法で行きます。

新幹線は小田原7時04分発「ひかり501号」に乗車です。天気は晴れてまずは順調な滑り出しとなりました。ヨシヨシ(^^)y

001.JPG
新幹線からの車窓から見えた富士山。二、三日前のテレビのニュ-スでは山頂に白いものが見えたと報道していましたが溶けたのかな、夏の富士山になっていました。

名古屋には8時18分着。
関西本線に乗換えて富田で下車。そして三岐鉄道三岐線の近鉄富田まで5分ほど歩きます。名古屋で近鉄名古屋線に乗換える手も有るのですが名古屋での乗換えがとても楽な関西本線にしました。

002.JPG
乗車電車はこれ、8時26分発の亀山行きです。

富田には9時16分に到着。右側のホ-ムは三岐鉄道三岐線の貨物駅。
かっては客扱いして、関西本線との乗換駅でした。しかし列車本数の多い近鉄が便利なので近鉄冨田駅への連絡線を引くと富田駅の乗換える者が減少したために旅客列車の乗入れを廃止したそうです。
003.JPG
跨線橋から三岐鉄道のホ-ムに下りる階段がまだ残っています。閉鎖されて下りる事は出来ないそうです。今も三岐鉄道に乗換えが出来ていたら楽だったのになぁ~
041.JPG
富田駅舎、屋根は鯨船の屋根を模しているそうです。そうなんだネ
004.JPG

三岐鉄道三岐線は9時42発なので時間はたっぷりと有るので気楽に考えていた近鉄富田駅への道のりが意外と複雑で道を間違えて10分も歩いてしまいました。疲れたよ~
005.JPG
三岐鉄道は一日乗り放題(1100円)があるのでこの便利な1日乗車券を利用しました。
一日乗車券の販売は西口のくじらの形をした駅舎で購入します。東口の駅舎では置いてありません。

008.JPG
乗車したのが9時42分発のこの電車。
なんとなく西武線のとある駅に来ている気持ちになります。

三岐鉄道三岐線には車で2度程訪れていますが実際に乗車するのは始めて、車窓が楽しみです。
撮影場所は貨物博物館がある丹生川と運転区がある保々にしています。

丹生川までの車窓から眺めていると、ここは以前来た場所だなぁ~とか駅から意外と近いのだと思いながら保々に到着。
010.JPG
ここには丹生川の撮影の帰りに寄るので雰囲気をよく覚えておきます。

丹生川駅近くになると線路沿いに彼岸花が咲いていたのでここでも撮る事にしました。
011.JPG

丹生川には10時14分到着。ク-ラの効いた電車から降りると暑い事、それも蒸し暑い、
まるで真夏です。

右側に貨物鉄道博物館がみえます。平日は休館みたいです。
012.JPG
もと東武鉄道のシャ-プスチュア-ト製の39号が保存されていたのですね。今まで気にもかけていなかったから知りませんでした。
013.JPG
40.JPG
この39号機ですが昭和41年に東武佐野線館林機関区に訪れたときに庫で見ていました。
ここで再会するとは思ってもいなかったですよ。

撮影場所は伊勢冶田方面に歩いて5分ほどの青川の鉄橋付近で撮ります。
この時期は水田のあぜ道に彼岸花がきれいに咲いてそろそろ秋が訪れようとしています。
しかしこの日は残暑、蒸し暑く秋の気配はまるでなし。
014.JPG

ここで彼岸花を入れて貨物列車も撮ります。
015.JPG
レンズを引いて車両全体を入れて撮ってみました。標高1144mの藤原岳が見えていますその裾野には藤原鉱山の石灰石採掘で山容がすごいですね。
016.JPG

さて、次の撮影は先ほど電車の先頭から見た場所に移動します。青川の鉄橋から15分ほど三里方面に歩きます。

線路・道路沿いに彼岸花が咲いています。どちら側からでも撮れるのですが彼岸花が多いのがこちら側、ちょうど貨物が来る時間帯に太陽が雲に隠れて花曇になったので此方から狙いました。まともに太陽が出ていたら此方は影になってしまうでしょうね。
018.JPG

この後、上り貨物が来るのですが時間が過ぎても来る気配がありません。どうやら「ウヤ」みたいなので撤退、駅に戻りました。

次は保々に行きます。丹生川13時16分発の電車を待ちます。
丹生川駅舎、改札にはおばちゃんがテレビを見ながら屈伸運動、のんびりしていますね。
024.JPG
待合室には貨物の時刻表と特製絵はがきセットなどの案内が張られています。
尚、貨物の時刻表は平成26年9月21日更新のものです。
026.JPG
025.JPG

蒸し暑い中20分間、やっと乗る時間が来ました。後ろ向きでまだ屈伸運動を続けているおばちゃんに入りますよと声をかけてホ-ムに行きます。元気なおばちゃんです。

丁度ここで列車交換です。私が乗車するのは751系です。車内はク-ラが効いていて涼しい、気持ちがいい~
019.JPG

その気持ちよい車内もつかの間、丹生川から乗ること16分程で保々に13時33分に到着です。また蒸し暑い中を歩きます。
保々駅舎、ここの改札の担当はおじちゃんでした。
027.JPG

駅から10分ほど公園口方面を歩くと撮影場所に着きます。
ここは2012年7月にも来ています。その時は車でしたので真夏の暑さが車のク-ラで助かりました。今日は歩き汗が噴出しています。
020.JPG
2012年7月の撮影とほぼ同じような場所で撮っていたので進歩が無いなぁ~と反省。

さて、三岐鉄道の撮影もそろそろ終わりに近づいてきました。保々駅14時38分発で近鉄富田に戻ります。
その15分前頃に下り貨物があります。先ほどの場所で撮ってもいいのですが、駅に戻ってくる時間を考えるとチョッとせわしないかなと思い駅撮りとしました。

貨物列車はホ-ムに入ってくるのかなぁと思っていたら側線に入り1分ほど停車して出発していきました。
021.JPG

これで三岐鉄道三岐線の撮影が予定通り終わりました。
保々14時38発で近鉄富田には14時54分到着。
そして関西本線富田駅に向かいます。富田駅15時15分発なのでのんびりと歩いて行けます。
しかしまたまた道に迷いしかも今度はかなり深く間違ってしまった。踏切が見えたので、てっきり駅がすぐそばだと思ったらとんでもない所まで来ていました。駅が見えないのですこれにはあせりました。結局、富田駅には列車が来る1分前に着き何とか間に合いました。ヤレヤレ一番疲れたよ
そして名古屋には15時54分に無事に到着、名古屋から新幹線16時14分発「のぞみ41号」で岡山に行きます。
新幹線の車窓から夕暮れを眺め無事に一日の終わりを告げようとしています。
028.JPG
いやいやまだ終わらない岡山から伯備線に乗って今夜泊まる総社まで行かないと。

岡山には17時44分着、在来線のホ-ムに来ると丁度通勤・通学時間帯ホ-ムには乗客が溢れていました。それほど溢れてでもないかな
ここで初めて見た18時04分発の特急「やくも23号」です。
029.JPG

伯備線18時19分発備中高梁行きのこの黄色い115系に乗ります。混雑していて倉敷まで座れませんでした、倉敷から座れたがわずか二駅で総社に18時51分到着です。
023.JPG

旅館は駅から1分の所にあります。チェックインしてから今夜一人反省会のビ-ルと夕飯を最後の力を振り絞ってコンビニに買出しです。(徒歩5分も歩くのです)

部屋は和室で久しぶりの畳でたまにはいいねえ~。
汗でベタベタの体を風呂で流しさっぱりしたところでグィッとカンビ-ルがウマカ-
一日目は疲れる22時には床に入りすぐに寝てしまいました。
明日は5時起きなんです。

続きます

nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 7

コメント 5

Cedar

貨物の時刻表が駅に貼られてたんですね。7月に行きましたが重連貨物は電車やCedarでも痺れます。
by Cedar (2016-10-04 01:03) 

シュウチャン

熊太郎さん
nozzyさん
あおたけさん
Cedarさん
nice!ありがとうございました。

Cedarさん
この手の電機の重連貨物は本当に痺れますね。Cedarさんはしっかりと昔も訪れていたのですね。頭が下がります。
by シュウチャン (2016-10-05 21:50) 

シュウチャン

まー坊さん
しおつさん
nice!ありがとうございました。

by シュウチャン (2016-10-08 14:57) 

フジトモ

 富田は駅への案内もないし道がちょっと複雑ですよね。
 今更ですが、チョット運賃がかさみますが桑名駅で乗り換え何て方法もありかと。

 近鉄名古屋駅とJR名古屋駅の連絡改札口があったような・・・?
by フジトモ (2016-11-06 16:48) 

シュウチャン

フジトモさん
nice!ありがとうございました。
乗り換えは名古屋または桑名も考えていましたが
関西本線が一番楽な方法と思いましたが結果一番
苦労したみたいでしたf^^。

by シュウチャン (2016-11-07 18:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る