So-net無料ブログ作成
検索選択

(№1073)一日遅れのスーパ-ム-ン [その他3]

----2016年11月16日(水)曇り----
11月14日に68年ぶりという最も地球に接近する大きな満月。普段より14%大きく、30%も明るいス-パ-ム-ンが見られると期待していましたがこの14日は生憎の曇空でまったく見えず諦めもう忘れていました。
しかし翌日、夕刊を取りに外に出たら東の空に明るく輝く満月が見えているじゃありませんか。早速カメラを持ち出し一日遅れのス-パ-ム-ンを撮りました。
002.JPG
300mmの望遠しかないのでこの位までしか撮れません。
で、トリミングで拡大してみました。
最も地球に接近しているせいかクレ-タが結構見えています。
001.JPG
次は18年後とのことで一日遅れのス-パ-ム-ンが見えたのでこれで良いとしましょう。

あっ、お願い事をするのを忘れていた~[わーい(嬉しい顔)]



nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

(№1072)山北のD52と流鏑馬 [その他3]

----2016年11月5日(土)晴れ----
11月3日、山北のD52と流鏑馬を見に行きました。山北の流鏑馬は35年ぶりにります。
元職場友人と御殿場線松田駅改札口で待ち合わせ、ホ-ムにゆくと結構な乗客数、中には祭りのハッピを着た方もいます。6分遅れとのアナウス、遅れていたので電車が混んでいるのかなと思っていましたが遅れていた3両編成の電車が来るとおやおやガラガラです。
乗ること6分ほどで到着。ほとんどの乗客が下車したので電車はガラガラになりました。

裏駅改札口から数分に友人のカミサンの実家がここ山北に有るのでお邪魔致します。
お邪魔する前に山北公園に置いてある御殿場線で活躍していたD52を見に行きます。
このD52の復活は皆さん御承知と思いますが、この日にも動かす予定と聞いていましたが、
運転する機関士が交通事故で亡くなったとの事でこの日の運転が中止となった様です。
わずか12m程なのですがチョッと動く姿と汽笛を聞きたかったかな~
001.JPG
       ピカピカに磨かれているクロスヘッド。現役中で
       もこんなに光っていなかったな‥‥
       で…なぜか煙室扉のハンドルが何故か無かったの
       が気になります

013.jpg
        現役で活躍していたD5270 昭和40年 山北にて

D52が置かれている山下鉄道公園より室生神社へと神輿渡御する鬼道會神輿が置いて有りました。中々立派ですね。
002.JPG
       後方にD52が見えますが煙室扉のハンドルが付いていません。
       変な感じです。

さて、「流鏑馬」は15時からと言う事で友人のかみさんの実家で酒盛りとなりました。
その時に見せてもらったD52の形をした徳利「俺たちのD52」というお酒、1000本限定と言う事でもう売り切れたらしい。
003.JPG

そして奇跡の復活に伴い「でごにぃ」という鉄男も出現 
004.JPG    
        鉄の街と云われた山北、D52復活で頑張っていますよね。

酒盛りしている最中に白装束の服装をして担いできた神輿が来ました。神事なので派手な「わっしょい、わっしょい」とのかけ声は控えめです。
005.JPG

そして本日流鏑馬で走る氏子が乗っている馬が来ました。流鏑馬の会場まで町を回っているようです。
006.JPG

かつて農家の人々へ受け継がれていた時期は一の的が早稲、二の的が中稲、三の的が晩稲という稲のでき具合を占う神事として行なわれた事もあったそうです。
何だかんだで800年位続いているようですよ。
007.JPG
        ここが会場です。直線約350mには的が三箇所。

ここの流鏑馬は2頭の馬で行なわれるのが特徴らしいです。
騎射は先馬に騎乗者が的に近づくと軍扇を揚げて露払いをし、後馬の騎乗者が三つの的を射ながら馬場を駆け抜けます。
012.JPG
       先馬の騎乗者の右手には軍扇を持っています。
008.JPG
     そして後馬の騎乗者が弓を放ち的に命中していました。
009.JPG

古いコンデジで撮ったので、シャッタ-とのタイムラグでタイミングが合いませんとカメラのせいかなぁとf(^^)[カメラ]

お世話になった友人と別れて小田急線新松田のホ-ムで電車を待っていたら、久しぶりにLSEに会えました。そういえば2018年3月新型特急70000形がデビュ-との事ですね。
010.JPG

相模大野で下車、改札口を出ると相模大野ステーションスクエアには巨大なクリスマスツリ-の飾り付けを早くもサンタさんが来ておこなっていました。
011.JPG

あぁ~そろそろ1年の終わりが近づいてきたなぁと感じました。

では

タグ:流鏑馬 山北
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る