So-net無料ブログ作成
検索選択
その他3 ブログトップ
前の30件 | -

(№1086)修理が多いな‥‥今度はMOドライブ [その他3]

----2017年4月11日(火)冷たい雨----
長年使用していたMO‥と言っても最近は殆ど使っていないが、そのMOドライブが読めなくなってから早5年位、箱には「故障」と書いて使用していませんでした。(-ω-)ソ-カ。
011.JPG
        故障と書いてお蔵いりしていたMOドライブ 
                      (゚д゚)オヒサシブリ

まだフイルムの劣化が起きる前にスキャンしたフイルムの画像をこのMOで保存していました。
今はフイルムの劣化がひどくなり(;´д`)トホホ、劣化前の画像をMOに保管していたのが貴重となったので画像を取り出したいと思いMOドライブを購入するかと‥でも~新品はとても高価でダメ、中古は7000円程度だったので最悪は中古品購入だなと考えていました。

しかしその前にダメ元で修理してみる事にしましたσ(゚∀゚)ヨシツ
001.JPG
媒体MOの最大容量が当時640MBだったので枚数が結構増えました。それにしても1枚が高価ですね。

さて、今までの経験から読めないと言うことは多分ピックアップレンズの汚れだと思いとりあえずレンズのクリーニングしてみました。

002.JPG
         まずはカバ-を外しますが何処にもビスが有りません。
         外すのは赤丸の所に爪があるので薄い板でその爪を押す
         とカバ-が外れます。
003.JPG

004.JPG
         本体もビスを使っていないのでそのまま持ち上げて簡単
         に外せました。

005.JPG
         ピックアップレンズは赤丸の板を外すとあります。
             (画像を撮るのを忘れました)

綿棒で優しく¢(゚ー゚ )ヤサシクレンズを拭いてあげてまた板を取り付け直します。

009.JPG
         さてUSBでXPにつないでMOを差し込んでテスト‥‥
         読んでちょうだい(*゚∀゚)ドキドキ 

007.JPG
         パイロットランプが点灯‥読んでいる模様です。

008.JPG
         XPの画像アプリを起動させると画像が現われました
                           w(゚o゚)w オオー!


読み取りが出来たのでカバ-をかぶせてこれでMOが使える様になりました。
                            ヽ(・∀・)ノゎーぃ♪[揺れるハート]

010.JPG
ちなみにWindows7から10にバ-ジヨンアップしたノ-トパソコンで試してみたら、何とビックリ認識するんですね σ(゚・゚*)ヘーソ-ナンダ

ヤレヤレ、これで購入する事がなくなりました。またいつ壊れるか分からないのでDVD[CD]にでも画像をコピ-しておきます。

しかし最近はこの手の修理が増えてきたなぁ、もう電化製品が古いからかな[もうやだ~(悲しい顔)]

では[手(パー)]


タグ:MOの修理

(№1084)グーグルマップにパックマンが [その他3]

-----2017年4月4日(月)晴れ----
あっという間に新年度になってしまいました。今年は運転免許[車(セダン)]の更新、その更新するのに必須な高齢者講習を3時間ほど受けて無事に終了証明書を頂き運転免許の更新が出来ました。
こんな事も重なり結局3月の鉄分補給はなしでした。

さて、5月の連休明けに何処に行こうかなと思いグ-グルマップを開いたら、
左下に何か変なアイコン入り込んで、あれ?なんだこれはパックマンかいと‥
005.JPG

しかし下手にクリックするとパソコンがおかしくなるのかもと思いそのままに終らして、
ネット調べたらグ-グルのエイプリルフ-ルのネタらしく、表示しているマップが迷路
となってパックマンが出来るとの事でした。

006.JPG
        アイコンに触れるとプレイが出来る場所が表示されて、
        クリックするとゲ-ム開始となります。

007.JPG
003.JPG
       パックマンはコントロ-ルはこのキィで動かします

008.JPG
30年前にファミコンでやっていた記憶[モバQ]が有りますが今は全く上手く出来ませんでした。


009.JPG
      ちなみに公園の道では出来ないようです。

グーグルも面白いネタを仕込んだものですね。
毎年楽しませてくれていた様でこんな事をやっていたなんで知りませんでした。
ちなみにプレイ可能が4月4日までだそうです。
しかしパソコンにこんなのがいきなり出現するとビックリ[目]しますね。
来年のエイプリルフ-ルは何だろうなぁ~。








(№1083)パソコンのボタン電池交換 [その他3]

---2017年3月19日(日)晴----
スタンドアロ-ンで使用しているパソコンXPの電源を入れても起動しなくなってしまい、とうとうご臨終なのか。
(´・ω・`)ショボーン
いや待てよΣ(゚д゚;) ハッ!!電源は生きているし、起動した時いつも表示されている時間が狂っていたのでマザ-ボ-ドにあるボタン電池かもと思い交換することにしました。
ちなみにこのパソコンは息子が使用していたのをもらい受けて、主に使い慣れたミニDVビデオ動画編集に使っているので壊れていたら困るなぁと…(*ω*)ゞドウショウ
早々CR2032と言うボタン電池を購入して交換作業をしました。

001.JPG
       パソコンは一体型富士通LX70S/Dというもの

002.JPG
       まずは裏側の白いカバ-のネジ2本を外します。

003.JPG
       上に持ち上げてカバ-を外します。通常カバ-を外すと
       マザ-ボ-ドのボタン電池がすぐ分かるのにこの機種は
       見えない‥σ(゚ー゚*)アレ?

005.JPG
       手前にLAN/TELモデム、TVチューナ-のPCIカードが
       搭載されているのでこれを外さないとσ(・ω・;)ンート…
       電池(赤←印)交換が出来ません。

009.JPG
       PCIカードはストッパ-(赤丸)されて簡単には外せません 
             ・(´Д`;)ヤレヤレ
       左右にある白いガイドの上にあるビスを2本外します。

004.JPG
       そしてこのPCIカードの黒いカバ-も外します。

011.JPG
       やっとPCIカードが外せました。ヽ(・∀・)ノゎーぃ♪
       これでボタン電池(赤←印)の交換ができます。

チョッとここまで外すとは思っても見なかったので少し苦労σ(゚・゚;)モ-しましたが無事に
マザ-ボ-ドのボタン電池の交換出来ました。
ちなみにはずしたボタン電池をデスタ-で調べたら0ボルトでした。
                             f(^^)トーゼンダヨネー


012.JPG
       組み立てて電源を入れると見事に起動しました
                    w(^o^)w オオーウゴイタ-!

013.JPG
       これでまたミニDVで撮影していた動画編集が
       出来るようになりました (^д^)yイカッタイカッタ。

10年もこのボタン電池交換していなくても今まで良く起動したなぁ
もう一台あるXPのパソコンもたまに起動しないのでボタン電池の交換しないと…

では。


(№1078)2017年謹賀新年 [その他3]

----2017年1月1日(日)快晴----

20080730北陸本線「日本海」b.jpg

            あけましておめでとうございます
            本年もよろしくお願い申し上げます

                 2017年 元旦





(№1077)大晦日 [その他3]

----2016年12月31日(土)快晴----
1年経つのが早いものでそろそろサルが去り来年のトリが近づいてきました。
そして歳が増える如く出億劫になり好きな鉄道撮影が年々少なくなっています。
来年は頑張ぞ~と毎年考えているんですが~ネ……

2016年大晦日用鹿島鉄道b.JPG
        霞ヶ浦の夕暮れ時に列車が通過していきました 
        廃線になった鹿島鉄道ですがやっぱり鉄道写真
        はやめられません。 


今年1年訪問して頂きまして
     ありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。




(№1073)一日遅れのスーパ-ム-ン [その他3]

----2016年11月16日(水)曇り----
11月14日に68年ぶりという最も地球に接近する大きな満月。普段より14%大きく、30%も明るいス-パ-ム-ンが見られると期待していましたがこの14日は生憎の曇空でまったく見えず諦めもう忘れていました。
しかし翌日、夕刊を取りに外に出たら東の空に明るく輝く満月が見えているじゃありませんか。早速カメラを持ち出し一日遅れのス-パ-ム-ンを撮りました。
002.JPG
300mmの望遠しかないのでこの位までしか撮れません。
で、トリミングで拡大してみました。
最も地球に接近しているせいかクレ-タが結構見えています。
001.JPG
次は18年後とのことで一日遅れのス-パ-ム-ンが見えたのでこれで良いとしましょう。

あっ、お願い事をするのを忘れていた~[わーい(嬉しい顔)]



(№1072)山北のD52と流鏑馬 [その他3]

----2016年11月5日(土)晴れ----
11月3日、山北のD52と流鏑馬を見に行きました。山北の流鏑馬は35年ぶりにります。
元職場友人と御殿場線松田駅改札口で待ち合わせ、ホ-ムにゆくと結構な乗客数、中には祭りのハッピを着た方もいます。6分遅れとのアナウス、遅れていたので電車が混んでいるのかなと思っていましたが遅れていた3両編成の電車が来るとおやおやガラガラです。
乗ること6分ほどで到着。ほとんどの乗客が下車したので電車はガラガラになりました。

裏駅改札口から数分に友人のカミサンの実家がここ山北に有るのでお邪魔致します。
お邪魔する前に山北公園に置いてある御殿場線で活躍していたD52を見に行きます。
このD52の復活は皆さん御承知と思いますが、この日にも動かす予定と聞いていましたが、
運転する機関士が交通事故で亡くなったとの事でこの日の運転が中止となった様です。
わずか12m程なのですがチョッと動く姿と汽笛を聞きたかったかな~
001.JPG
       ピカピカに磨かれているクロスヘッド。現役中で
       もこんなに光っていなかったな‥‥
       で…なぜか煙室扉のハンドルが何故か無かったの
       が気になります

013.jpg
        現役で活躍していたD5270 昭和40年 山北にて

D52が置かれている山下鉄道公園より室生神社へと神輿渡御する鬼道會神輿が置いて有りました。中々立派ですね。
002.JPG
       後方にD52が見えますが煙室扉のハンドルが付いていません。
       変な感じです。

さて、「流鏑馬」は15時からと言う事で友人のかみさんの実家で酒盛りとなりました。
その時に見せてもらったD52の形をした徳利「俺たちのD52」というお酒、1000本限定と言う事でもう売り切れたらしい。
003.JPG

そして奇跡の復活に伴い「でごにぃ」という鉄男も出現 
004.JPG    
        鉄の街と云われた山北、D52復活で頑張っていますよね。

酒盛りしている最中に白装束の服装をして担いできた神輿が来ました。神事なので派手な「わっしょい、わっしょい」とのかけ声は控えめです。
005.JPG

そして本日流鏑馬で走る氏子が乗っている馬が来ました。流鏑馬の会場まで町を回っているようです。
006.JPG

かつて農家の人々へ受け継がれていた時期は一の的が早稲、二の的が中稲、三の的が晩稲という稲のでき具合を占う神事として行なわれた事もあったそうです。
何だかんだで800年位続いているようですよ。
007.JPG
        ここが会場です。直線約350mには的が三箇所。

ここの流鏑馬は2頭の馬で行なわれるのが特徴らしいです。
騎射は先馬に騎乗者が的に近づくと軍扇を揚げて露払いをし、後馬の騎乗者が三つの的を射ながら馬場を駆け抜けます。
012.JPG
       先馬の騎乗者の右手には軍扇を持っています。
008.JPG
     そして後馬の騎乗者が弓を放ち的に命中していました。
009.JPG

古いコンデジで撮ったので、シャッタ-とのタイムラグでタイミングが合いませんとカメラのせいかなぁとf(^^)[カメラ]

お世話になった友人と別れて小田急線新松田のホ-ムで電車を待っていたら、久しぶりにLSEに会えました。そういえば2018年3月新型特急70000形がデビュ-との事ですね。
010.JPG

相模大野で下車、改札口を出ると相模大野ステーションスクエアには巨大なクリスマスツリ-の飾り付けを早くもサンタさんが来ておこなっていました。
011.JPG

あぁ~そろそろ1年の終わりが近づいてきたなぁと感じました。

では

タグ:流鏑馬 山北

(№1064)やっぱり凄いピアニスト [その他3]

----2016年9月8日(木)雨----
6日に軽井沢大賀ホ-ルで日本の宝とも言われているピアニスト「辻井伸行」のピアノコンサ-トを聞きに行きました。
001.jpg

この辻井さんのチケットはカミサンが根気よく電話してやっと2枚手に入りました。
軽井沢までの足は車で行く事に決めました。3年前に車を変えてから、この車で初めての遠乗りでカミサンと車で行くのも久しぶりです。
圏中央道が開通して近くに相模原愛川インタ-が出来て非常に便利になりました。軽井沢には2時間ほどで行けそうです。
お蔭様で天候にも恵まれて自宅から軽井沢まで予定通り2時間程で行けました。天気予報では6日、7日は雨、しかし両日真っ青な青空となっていました。

コンサ-トの開演時間は15時から2時間程ですが、折角軽井沢まで来たのだから日帰りでは面白くないと思い一泊することに決めていました。

チョッと早めに着いたので軽井沢大賀ホ-ルがある矢ケ崎公園を散歩。
青空の彼方には「離山」そして奥には「浅間山」が見られました。でも天気予報では雨なのにどうなってんの天気予報は‥
002.JPG

立木の葉が少し黄色くなって秋の気配が伝わってきました。池の中央に160mの木造橋が架かっていたのですが取り外された様ですね?
012.JPG

池の横側に軽井沢大賀ホ-ルがあります。開場は14時30分、すでに沢山の人々が来ています。会場は800名程入れます。室内は音響効果を考えた造りをしているそうです。
014.JPG

座席は前から3列目なので、辻井さんが目の前でしたが、グランドピアノの陰で曲を弾く手が見えないのが残念でした。
032.jpg

一部は自作、2部はクラシックテレビやCDで聴いた事がある曲も有りましたが、やはり生演奏は迫力もあって素晴らしい感動しました。

全プログラムが終ったあと恒例のアンコ-ル、拍手が鳴りやまずアンコ-ルが3回。
(^д^)ブラボ-!!
最後は辻井さんが鍵盤の蓋を閉じると笑いと拍手でコンサ-トが終わりました。
あっという間の2時間でした。
そして彼の作曲した曲が入っているCDを買いに行きましたが既に売り切れていました。

今日の宿は車で通称「日本ロマンチック街道」を御代田方面に走る事15分「エクシブ軽井沢」で一泊。
021.JPG
部屋からはこんな素敵な中庭が見られました。
カミサンと二人で旅行は久しぶり、なので夕食は少し豪華にと‥‥
015.JPG

次の日は朝から雨(天気予報も雨)、しかしチェックアウトしたらどんよりしていた空が嘘のように回復、青空が広がってきました。どうなっているの天気予報は‥まっ晴れたからイイカ。

帰りは小海線に沿った国道141号線を走り野辺山にある学生時代にお世話になったラ-メン店「八宝園」に立ち寄りました。
022.JPG
023.JPG
この「八宝園」は東京世田谷区砧で開業。その時から学友と行き付けのお店となりました。もう45年前の事です。
御主人はもう74歳、まだ現役で元気でやっていましたが、国道141号線のバイパスが出来てからはこの野辺山駅、清里駅が寂しくなったそうです。

JR鉄道最高地点が近かったので見学して帰りました。
028.JPG

今回はカミサンと一緒なので撮鉄は無いですが、辻井さんのピアノコンサ-トが見られて今だあの素晴らしさが脳裏に焼きついています。

そうそう169系の先頭車だけ軽井沢に保管しているようですね。
008.JPG

では

№1059初体験しました [その他3]

----2016年6月24日(金)-曇り---
元職場仲間から馬に乗りに行かないかの電話、馬?何処かの遊園地かと思ったらチャンとした乗馬クラブと言う事、どうやら体験乗馬と言うチケットが手に入ったようです。
馬場の場所は小田急線渋沢から車で20分程山中にあります。近くには太平洋クラブと言うゴルフコ-スがあります。以前このゴルフ場でプレイしたがこんな場所に馬場があるとは知りませんでした。

そもそも乗馬クラブなど縁がないのでここのクラブハウスってどんな感じなんだろうと思っていました。ゴルフクラブハウスみたいに結構立派なのかなと思っていたら意外と庶民的でした。
クラブハウスのフロント
000.JPG
若いスタッフの方達は我々ご老人にとても親切な対応でした[るんるん]

二階はセルフサ-ビスの食堂、ミーティングスペ-スなどがありますが何となく学食を思い出させる雰囲気でした。
等身大の馬さんも置いてありますよ。
009.JPG
二階の観覧席からは初心者向けのコ-スが眺められます。
会員資料、レッスンコ-スなど先ずはパンフレットで説明。シニアコ-スも有るのですが年金生活者にとってはチヨィとお高いかな~。
010.JPG

観覧席から見た馬場、右の丸い所が我々の体験する馬場です。
004.JPG

更に馬場が2箇所有ります。ライセンスがアップすると広々とした馬場で乗れるらしい
005.JPG
観覧席もある一番山の上にある馬場、この日は何かイベントがありましたが乗馬の時間と被ったので見られませんでした。
006.JPG
007.JPG

さて、そろそろ乗馬の時間、馬に乗るのはヘルメット、ベスト、ブーツの3点を着用して順番を待ちます。そうそう軍手も。これで旗を持つと何となく工事現場の交通整理をしているオジサンみたいにも見える。
002.JPG

なにせ初めての経験、車の教習所に始めて習いに行った様な気持になってドキドキワクワクで二人とも落ち着きません。
厩舎に入ると此れから乗るお馬さんと御対面です。私は左のお馬さんに乗ります。
歳は人間に例えると何と100歳位といっていました。もとレ-スにも出ていたそうで第二の人生をここで暮らしているのですね。
年寄り同士、仲良くしてねと恐々頭をなぜました。
鼻息が荒いなぁ~←鼻に虫などが入ったりするとブルンとするそうです。
003.JPG

乗る時は踏み台を使って乗り方を教えてもらいます。
踏み台が無いと鞍の足掛けに足を入れても鞍の腰掛までまだ要領が分からないので上れないのだ。
鞍の座席はもっと安定感があるのかなと思っていましたがチャンと両足で鞍に絞っていないと落とされそうです。内股の筋肉がイテテ
001.JPG

10分位すると大分なれてお腹をかかとでチヨイと叩くと動いてくれます。手綱を手前に引くと停まってくれますが、けして私が上達したのではなくお馬さんがお利さんなのです。
小走りまで練習しました。馬の調子に合わせて体を上下させますが、これがタイミングが時々合わなくなると落ちそうになります。
008.JPG
体験は30分間でしたが結構気が張っていたのでしょうか疲れました。
下りるときは踏み台がありません。たて髪と手綱、鞍をしっかりと持って座席からズルズルと下ります。意外と高く間隔で地面まであと10cmかなと思ったら何と50cmもあってチョッとビックリ。
最後に首筋を叩いてご苦労様とほめてあげます[揺れるハート]
最初は近寄りがたかったお馬さん、厩舎で別れる時はもう慣れてスキンシップまで出来るようになりました。カワユイョ
お蔭様で楽しい体験させていただきました。馬が好きになる気持が何となく分かるような気がします。

翌日、当然の如く内股が筋肉痛[ちっ(怒った顔)]になりました。

では

タグ:乗馬 体験 馬場

(№1053)DVDレコーダの修理 [その他3]

----2016年5月14日(土)晴れ----
4月の中頃に三泊四日で北陸鉄旅に行く計画を経てていましたが、カミサンが道路で転んで左手首を捻挫してしまい、左手が使えなくなったので直るまで延期、5月中旬位には直ると思い5月15日辺りから行く予定にしていました。しかし何時もの所からの某学会からグラフ作成の依頼が舞い込んできて、その仕事でまたまた鉄旅が延期、何時になったら行けるかな~。

さて、自宅には10年近く使用しているパイオニア330Hというハードディスク160Gb内臓のDVDビデオレコ-ダがあります。10年も使用していると、とうとうDVDが認識しなくなったのでDVDレンズクリ-ナで磨いて見ました。しかし駄目だったので販売店に持ち込むと型が古いので部品がないのと、また直せなくても検査見積もり代として3000円かかるとの事。悩んだあげくハ-ドディスクはまだ元気そうなのでDVDドライブの修理はあきらめていました。
2年ほどハードディスクだけで使用していましたが、折角DVDドライブが付いているのでやはり使いたい、壊れてもともとと思い自分で直す事にしました。レンズクリーナで試しても落ちない異物がピックアップレンズについているんだろうと思ってこのような症状が他のユ-ザにも出ているのではないかとインタ-ネットで調べたらやはり同じように読めなくなったと言う事が書いて有りました。それらを参考にしてDVDドライブの分解を始めました。

このDVDレコーダのDVDドライブをはずします。パソコンのDVDドライブと同じものが取り付けています。
001.JPG

カバ-をとると左側にハ-ドディスク、右側がDVDドライブ。
基盤に付いている各種のケ-ブルを抜いて基盤を取ってからDVDドライブを外します。
002.JPG

基盤とDVDドライブを外すと本体の中はこんな状態になります。意外と簡単に取り外せました。
003.JPG

DVDドライブのカバ-を外すと綺麗なピックアップレンズが見えます。
005.JPG

一見何も異物が付いているとも思えませんが、とりあえず綿棒で軽く拭きました。
007.JPG

そして組み立て。はたしてDVDを読んでくれるかと期待して‥‥
004.JPG

ヤッタ-!今までエラ-となっていたDVDの読み書きが出来るようになりました。
008.JPG

これでハードディスクからダビングが可能になりました。
修理する前は音楽CDは読めていたからピックアップレンズが原因なのかなとチョッと心配していましたが‥
まぁ、
清掃したらDVDも認識したのでこれでまたしばらく使えそうです。
お蔭様で1万円近くする修理代がうきました[揺れるハート]

ところで鉄旅は何時行こうかな~[電車]
では。



タグ:DVDドライブ

(№1051)箱根湯本で [その他3]

---2016年4月11日(月)晴れ----
友人のお母様が90歳になられて「卒寿の祝い」を箱根湯本の某ホテルで行ないました。
親戚一同・子供達を含めて40名近く集まり和やかなお祝いとなりました。
ところで私は式典のスナップ写真を撮ってもらいたいとの事で招待された次第です。
式典は12時からなので少し早めに箱根湯本に行って久しぶりに湯本界隈で小田急登山線、箱根登山鉄道でも撮ることにしました。

箱根湯本は駅舎が新しくなってからは大分御無沙汰です。
駅舎からペデストリアンデッキと言う広場と横断歩道橋が出来たので、そのデッキからはこんな感じで眺められます。
001.JPG
002.JPG
そのペデストリアンデッキの横断歩道橋が見えます。
005.JPG

もう2年以上も訪れなかったので新しい車両が入っている事をすっかり忘れていました。
004.JPG

旧車両が来るかなぁ~と待っていましたが残念ながら来ませんでした。
003.JPG

予定では小さな踏切から撮る予定でしたが線路脇にあるサクラの花が寂しかったので
早川をわたり川沿いにある駐車場から撮る事にしました。
006.JPG

そのサクラは4,5日前だったら満開が見られたかも知れませんね。
MSEがそのサクラの横を走ってきました。
009.JPG

そろそろ某ホテルに行く時間が来たので行くと某ホテルのラウンジからでも小田急登山線が一望出来ました。分かっていたら最初からここで撮っていれば良かったかな。
眺めていたら丁度VSEが下って行きました。
010.JPG

式典には故お父様の写真と勤めていた国鉄時代の思い出の物が飾っていました。
014.JPG

友人のお母様は90歳、買い物や台所などまだまだ元気でこなしているそうです。
夫婦で企画したこの「卒寿のお祝い」いい親孝行したなと感動しました。彼には本当に頭が下がります。

そして2時間の式典が滞りも無く終り箱根湯本駅に戻りホ-ムから山裾を眺めるとまだ綺麗に咲いている山ザクラを見ていたら、もう亡くなった両親の事をチラっと思い出し、親孝行したかなぁと‥‥[もうやだ~(悲しい顔)]クシユン
011.JPG

山ザクラを見ながら妄想に耽っていたら「はこね28号」が来るとの駅アナウス、我に返ってカメラを取り出す。
この「28号」は車型変動するロマンイカ-なので何かなと待っていたら‥ウ-ムEXEが到着、まっイイカ‥
013.JPG

式典の後、2次会[ビール]に誘われたのですが、前日我々の鉄仲間達と飲み会していたのでこの日は体調を考えて丁重にお断りして帰りました[わーい(嬉しい顔)]

では。










2016年あけましておめでとうございます [その他3]

今年もポチポチと撮鉄を楽しんでいきたいと思っています。
2016年賀02.jpg

(№1021)横浜大さん橋とあかいくつバス [その他3]

----2015年5月2日(土)晴れ----
昨日(5/1)からかみさんは5泊6日の船旅へ。船は13万8000トン,全長310mの大型客船「ボイジヤ-・オブ・ザ・シ-ズ」だそうです。
たまには横浜の赤レンガ倉庫、大桟橋等、それに「あかいくつバス」も見に行ってもいいかなと思い見送りを兼ねて行きました。しかし乗船は大黒ふ頭、ここからは見送りは出来いので見送りは、みなとみらい線の馬車道駅から赤レンガ方面に数分歩いた乗船説明会場の場所で分かれました。
赤レンガ倉庫、大桟橋界隈を見学するのは初めて。鉄としては線路が無い場所にはあまり縁が薄く何かのきっかけがないと中々行く事もありません。しかし昭和の時代にはしっかりと貨物線があって今はその跡は「汽車道」と言う線路が残る遊歩道になっています。ここに貨物線があったことが知らない観光客はこの線路を不思議がっていました。
さて、撮る目的がないとただ歩いているだけでは少しつまらないので「あかいくつバス」、を追う事にしてこの界隈を歩きました。
サ-クルウオ-クから赤レンガ倉庫とその後ろに見えるのは大型客船、ベイブリッチ、そしてマリンタワ-などいれて「あかいくつバス」を撮りました。
012.JPG

どデカイですね、大さん橋に着岸している「セレブリティミレニアム」と言う9万10000トンの大型客船です。
001.JPG
これから大さん橋に行きます。赤レンガ倉庫の横を歩きまず。
「あかいくつバス」は結構走ってきます。
016.JPG
丁度赤レンガ倉庫の停留場から姿をあらわしたので独特のデザインのインタ-コンチネンタルホテルをバックにして撮りした。
002.JPG

大さん橋に行く時は貨物線跡の「汽車道」を歩きます。
003.JPG
貨物線跡の「汽車道」はこの辺りから高架線になって山下公園方面に続きます。
004.JPG

大さん橋に行くので途中で階段を下ります。
高架下には「ブル-ライトヨコハマ」を思い出すような店の名前がありました。
005.JPG

大型客船が着岸している大さん橋の近くに来ると船のデカさを感じました。
006.JPG

まずはその大さん橋の入口で「あかいくつバス」とこの大型客船を入れて狙ってみました。
009.JPG

横浜大さん橋国際客船タ-ミナル、通称「大さん橋」と言うんですね。船の甲板をイメ-ジしたウッドデッキ仕様で「くじらの背中」、又出入口ロビ-は「くじらのおなか」とも言われているらしい。
その屋上のウッドデッキから9万1000トンの巨体な客船が眺められました。
013.JPG

横浜の三塔を一望できると願いが叶うという言い伝えがあって、その三棟が見えると言う事でここに「ハ-トロックスポット」と言う場所を作ったらしい。鍵を賭けて願いをロックする、なんだか効き目がありそうな‥
008.JPG

大さん橋の見学も終わって再び「あかいくつバス」を撮りに行きます。
しかし「あかいくつバス」の路線がよく分かりませんのでバスが来たらどの交差点を曲がるのか見届けながら撮影します。

開港広場前と言う交差点に来ました。バスはここを右折して大さん橋に向かいそして再び戻ってきます。
ドア-には横浜を舞台としているNHK連続小説「まれ」のラッピングをしていますね。
010.JPG

開港資料館前の交差点に来ました。旧貨物線の高架線が見えます。丁度ベロタクシ-が来ました。これって電動アシスト付なのですね。この様な街によくお似合ですね。
011.JPG

バックの建物は県庁前の交差点にある趣きのある横浜開港記念会館です。
015.JPG

プラプラと2時間半ほど歩きました。帰りは「汽車道」がライトレ-ルだったら面白いななんて考えながら桜木町駅まで歩きました。
014.JPG

たまには、この様な街を歩くのもいいですが、何かきっかけがないと中々行く機会が無いですね。

では。




(№984)座間のひまわり祭り [その他3]

----2014年7月26日(土)晴れ----
梅雨が明けたようですね。テレビひまわり畑を紹介していました。夏の花といえば、朝顔、ひまわりだなぁ…と思いながら見ていて、そうだ座間のひまわり畑はもう咲いているのかなと思いネットで調べたら、「栗原会場」で7月24日から29日までひまわり祭りを開催しているとの事。去年は忘れていてもう既に祭りも終わり時期がとうに過ぎて見に行けませんでした。
ひまわり畑の会場は大きく分けて、これから行く小田急線側にある「栗原会場」と相模線側の「座間会場」があります。どちらかと言うと相模線側の「座間会場」が、ひまわり畑が多く点在しています。ただ座間会場のひまわりの開花は少し遅く8月中旬辺りからだそうです。
ひまわりは座間市の市の花だそうで「ざまりん」というひまわり畑から生まれた妖精のゆるキャラもいるようです
ざまりん.jpg

「栗原会場」のひまわり祭り、今年もすっかり忘れており、テレビを見て思い出した次第。と言う事で折角思い出したのだから見に行くかと。
小田急線座間から30分間隔で無料のシャトルバスが走っていますが、私は自宅から愛用の電チャリで行きます。会場にはゆっくり走っても30分程度で着きます。
会場近くになると「ひまわり祭り」と書かれたのぼり旗が道路の両端に立っていました。

駐輪場にチャリを入れていたら、釣竿に帽子をぶら下げ、何を意図してやっているのか分からないけどピエロのお面をかぶってセルフタイマ-で撮っていたおじさんがいました。いろんな方がいますね。
IMG_3147.JPG

会場の入口にはテントが張られていて座間の特産物なども売られていました。
I3150座間のひまわり畑.JPG

会場にはひまわり畑が見渡せられるように鉄パイプを組んだ展望台があります。30名以上乗らないでくださいと書いてあります。この日は平日なので空いていましたよ。
IMG_3161.JPG
IMG_3154.JPG

チョッとひまわり畑の回りを歩いてみました
満開に咲いたひまわり、まだピチピチしているようです。
IMG_3197.JPG

しかし今年は一部、台風の影響でこの様に倒れていて可哀想ですね。
IMG_3191.JPG

ここのひまわり畑の隣にもう一箇所ひまわり畑があるので行ってみました。
こちらにも展望台が組んでいます。
IMG_3175.JPG
展望台に登ると何やらモデル撮影らしき事をやってもういたのが見えたのでチョッと失礼して撮らせていただきました。
IMG_3178.JPG

ここでは専用のはさみが用意されてひまわりを自分で摘んで持って帰れます。有料です。1本幾らか忘れましたが子供達が楽しんでいました。
IMG_3201.JPG

本会場の売店には「ひまわり焼酎」と「ひまわりビ-ル」が売っていました。
美味しそうなのでおもわず帰りに買ってしまいました。
IMG_3204.JPG

ところでひまわりの香りがするとか言っていましたが、ひまわりの香りってどんな香りなのだろう?
今まで花を嗅いだことも無いし、飲んだ事もないので…。
DSC00009.JPG

お味はと…焼酎はまだ飲んでいませんがひまわりビ-ルを飲みました。お味はひまわりの味か?
ウ-ンひまわりねぇ~、分からないなぁ。
能書きは座間の大地で咲いたひまわりの種とひまわりの花酵母エキス、そして座間の地下水などで作った発泡酒だそうです。
 
座間会場から離れていますが相模線相武台下~入谷にひまわり畑があります。
ここは近くの中学校全生徒が栽培して育てています。今年は見られるかな。
8月後半辺りが見どころなのですが…栽培しているか確認だけしてくるかな。
IMG_2673.JPG

では。

(№950)2013年もう直ぐ終わり [その他3]

----2013年12月31日(火)快晴----
あと25分で2013年が終わろうとしています。
1年間、沢山の方々のご訪問ありがとうございました。

今年はあまり更新が出来ませんでしたが
来年もよろしくお願い申し上げます。

0026小田急線新松田20111217vse.JPG

では、よいお年をお迎えくださいませ。



(№941)高島貨物線・原鉄道模型博物館 [その他3]

----2013年11月9日(土)曇り----
昨日8日に先月の14日以来の久しぶりの鉄撮りに行きました。
場所は高島貨物線のお立ち台となっている千鳥橋踏切でEF64、65の牽引するタンク列車を撮り、そしてついでに横浜にある原鉄道模型博物館も行く事にしました。この博物館は以前撮影禁止でしたが今月の11月から撮影が出来るようになりました。

さて、初めて訪れた千鳥橋踏切は大型トラックやダンプなどの往来が激しいので踏切の遮断機が降りてから撮影開始です。踏切そばにいると危険なのでパトカ-や白バイに注意されるようですよ。
011.JPG
                  千鳥橋踏切

後ろを振り向くと端穂埠頭の端穂橋と左に廃線となった貨物線の鉄橋も見えます。
010.JPG

この踏切に着いたのが11時半過ぎ、運悪くEF210牽引する貨物列車が通過して行きました。
次に来る貨物は30分後です。EF64が牽引する貨物列車を期待して待ちました。
12時、根岸方面は逆洸ですが期待通りEF64がきました。
015.JPG

次も30分後です。しかし。11月だと言うのにこの日は暑い、ブルゾンを来ていたのを脱ぎ腕まくりして列車を待ちました。
予定通りEF210牽引のタンク列車が来ました。
016.JPG

さて次の列車が来るまで時間があったので端穂埠頭に向かっている廃線の貨物線を見に行ってみました。
高島貨物線のここから埠頭まで引かれている支線。
012.JPG
後ろを振り向くと端穂埠頭方面に向かって線路が続いている様なので一寸行ってみることにしました。
013.JPG

道路には立ち入り禁止の看板が置いていましたが、これは車の事かなと勝手に解釈して歩道を歩いて渡って行きました。
031.JPG

橋を渡り端穂埠頭側に来ました。
端穂橋の横には時代を感じる趣のある貨物線の鉄橋が架かっていました。
029.JPG
つい最近まで使用していたのでしょうか踏切の警報機がまだ残っていました。
030.JPG
この端穂橋側は撮影できますがこの後ろ側の端穂埠頭は撮影禁止だと知らないでカメラ向けたら警備員が腕で×の仕草をしたので撮っちゃいけないのだと初めて知りました。
後でネットで調べたら撮影禁止の記事が出ていました。ナニナニ端穂埠頭は米軍の湾岸基地か…フムフムなるほど…ネ
あまり長居をすると警備員に何か云われそうなので撤退しました。

さて、再び千鳥踏切に戻りお目当ての電機を待ちます。すると一人の鉄さんが来ました。彼は鶴見の方でこの辺りはかなり詳しそうです。今年定年を迎えやっと時間が出来て撮り鉄が出来る様になったと言っていました。仕事が忙しく20年ほど鉄から離れていたようです。
話相手が来ると退屈な時間が潰れていいものです。そうこうしている間に12時44分、EH200が来る予定がこの日はEF64がタンクを牽引して来ました。
017.JPG

そして13時EF210牽引タンク列車
032.JPG

最後は13時43分EF65がタンクを牽引してきました。
018.JPG

とりあえず上下線でお目当ての電機が撮れたのでこの日はこれで撤退、これから横浜に出て原鉄道模型博物館に行きます。

京急の仲木戸駅から二駅で横浜に到着。歩いて5分ほどで原鉄道模型博物館に行けるのですが駅地下道を間違えて何と反対側、相模鉄道に出てしまいました。一人でブツブツ言いながら再び駅地下道を戻りましたが又々出口を間違えてとんでもないところに出てしまい15分くらい行ったり来たりで着く前にもう疲れてしまいました。

平日なのでしょうか博物館はガラガラですぐ入場できました。
019.JPG

展示室は静かで広々としているので余裕を持って車両を見ることができました。
020.JPG

ウッパータールの懸垂電車模型でメルクリ-ン社が製造した模型で、ショートしたら赤い電球が点灯するそうです。そう思えば昔作ったHOのパワ-パックもショ-トしたら電球が点くようにしていました。
021.JPG

原信太郎さんの模型工房です。模型いじりしているとこんな感じになりますね。しかし1番ゲージだから迫力があります。
022.JPG

原鉄道模型博物館のメインの1番ゲージの世界最大級といわれるレイアウトの全景
033.JPG

巨大機関車マレ-の発車時刻が迫ってきました。運転は10分間でした。
028.JPG

ドイツの01後方からアメリカのマレ-が追いかけてきました。…ムムムボケてる本物より模型の鉄撮りは難しい
025.JPG

パリのリョン駅をイメ-ジしているそうです。夜景がとても綺麗でした。
024.JPG

横浜のジオラマもあります。
ここはHOスケールのレイアウトで随分小さく感じます。
027.JPG

自動運転している様で列車に合わせた音も流れていました。
026.JPG

気がつくと1時間半も見学、好きなものは時間が経つのが早いですね。
もっとゆっくりとしていたかったのですが、実はこのあとは鉄友と中央林間で飲み会です。
話が弾んで何と22時半まで飲んでいました。

では







(№926)座間のひまわり畑 [その他3]

----2013年8月28日(水)快晴----

今日は久しぶりに抜けるような青空になりました。まだまだ猛暑が続いていますが風が秋風を思わせる様な涼しい風が吹いています。
家でくすぶっているのももったいない青空、そういえば相模線から見えるひまわり畑はどうなっているのだろうと思いチョッと見に行ってみました。
その場所とは今年の7月30日に訪れたときはひまわりが全く無かった場所だったので、きっと今年は駄目だろうなぁと期待薄覚悟で電チャリを走らせました。
20分程乗ると相模線の相武台下に着きます。
もう田んぼは秋の気配を思わせるように稲穂が垂れ下がっています。田んぼの鳥といえばサギかな…ここはそのサギを撮影する撮り鳥マニアが時々見かけます。
002.JPG

こちらは鳥でなくて鉄、お目当ての場所ひまわり畑までもう少し走ります。
西中学校の横を走るとひまわり畑が見えてきました。
線路から少し離れているところでは満開に咲いていましたが…
003.JPG

肝心の線路脇にはこんな感じとなっていました。去年はびっしりと植わって綺麗に咲いていたのに今年はどうしたのかな。
004.JPG

さて、ひまわりが殆ど無いので相模線に長居しても面白くないので、座間のひまわり会場に行く事にしました。
まつりの期間は8月21日~26日、もう終わってしまっていますが、少しはまだ咲いているかなと…
5分ほど走るとメイン会場が見えてきました。
鉄パイプで組み立てた見晴台があるので上って見ました。手前のひまわりはすでに開花が終わっています。テントの向こう側がまだ何とか咲いています。彼方に見える大山山麓、秋が近ずくに連れて徐々に綺麗に見えて来ます。
007.JPG

近くによって見るともう花の首がたれてそろそろ終わりですね。
005.JPG
008.JPG

そして、近くにあるもう一つのひまわり畑にも行きました。
小柄な小さいひまわり、このタイプはまだ元気に咲いていました。
この畑のひまわりは摘み取りが出来、置いてあるハサミで自分で好きなひまわりを選ぶ事が出来ます。
ちなみに3本で200円、6本で400円だそうで何と無人スタンドなのです。 
001.JPG

ここも展望台が設置されていていました。並木の向こう側がもう相模川です。
009.JPG

このひまわり畑を見終わりそして最後にもう一つのひまわり畑を見に相模川の土手を走ります。
規模はそれ程大きくは無いのですが、ここも小ぶりのひまわり畑で、まだ咲いていました。
010.JPG

4箇所訪れた中で見学者がここが一番多かったかなと言っても数十名ほどですが…
006.JPG

赤丸が今回行ったひまわり畑です。
祭り会場案内.jpg

今回始めて訪れて大分勝手が分かったので来年は、しっかり咲いている時期に行こうと思います。
それと相模線そばのひまわり畑、今年は寂しい来年は沢山植えて欲しいですね…お願いします。

では。

(№907)いすみ鉄道とみんしあ夷隅まつり [その他3]

----2013年5月1日(水)晴れ----

早いもので今日から5月、あちらこちらで鯉のぼりが泳いでいますが、相模川の高田橋付近で空高く泳いでいる1200匹の鯉のぼりは素晴らしいです。

さて、先月の28日にいすみ鉄道の国吉駅の刈谷商店街でおこなっている「みんなでしあわせになるまつりin夷隅(みんしあin夷隅)」に行って楽しんで来ました。

仲間はいつものとしチャン、ようチャンです。足はとしチャンの車です。
集合は東松原7時、連休で道路の混雑が心配でしたが、10時ごろには国吉には着くだろうと高をくっていました。
首都高速は通常の混み具合、ところが湾岸に近づくとともに渋滞が始まり、アクアラインに近づくと更に2~3㌔を走るのに4時間と大渋滞となりました。
かれこれこんな大渋滞を経験したのは45年間車に乗っていて初めて、いい経験?になりました。結局、国吉には14時ごろに到着。
距離100㌔程度、所要時間7時間もううんざり。

それらを忘れさせる様な駅前にはレトロのワーゲンバスとミゼットがお出迎え。
このワ-ゲンバスはいすみ鉄道の社長の車でいすみ色に塗り替えたそうです。
008.JPG

まずお目当ての列車はこれですがもう時間が無いので国吉駅ホ-ムで撮る以外ありません。
14時18分発の「そと房」のヘッドマ-クをつけた急行3号が何とか間に合いました。
001.JPG
人気があるのでしょうね、国吉駅の待合室は観光客で結構混雑していました。
007.JPG
004.JPG
002.JPG

5分ほど停車して出発です。駅員さんが乗客に手を振っていますね。観光の目玉商品なのでサ-ビス満点です。
003.JPG
005.JPG
006.JPG

今回大渋滞の中、来た本当の理由は夷隅刈谷商店街に昭和の懐かしい車たちがとボンネットバスなどの見学なのです。

イペント会場へ向って商店街を歩いていたら早速来ました商店街を走るボンネットバス、いいね~。ちなみに右に走っているチャリの籠にいすみ鉄道の200形のお顔が貼って有りました。レンタルかな。
013.JPG

まつりの会場は歩行者天国の道路です。昭和の車がずらりと並んで、どの車も私が若かしき頃の時代のものばかりです。
あいゃ~思い出すなぁ~

これはホンダS8、屋根を取るとオ-プンカ-に、当時憧れました。
010.JPG

ロータリ-エンジンを積んだマツダファミリア4ドァ-セダン、当時これを乗って運転しましたが加速が良く早くてレッドゾ-ン7000回転まで怖くで上げられませんでした。
021.JPG

会場の中ほどにある広場は「グルメ会場」となっており、お昼も食べていなかったのでここで富士宮やきそばを食べました。
お祭りで食べる焼きそばは美味しいね。本来はビ-ルといきたいのですが車の持ち主のとしチャンに悪いので遠慮。
022.JPG

ここで一度国吉駅下り15時49分発の急行4号を撮りに戻り撮影場所を探しましたが余りいい場所が見つかりませんでした。
011.JPG
012.JPG

さてさて、肝心なボンネットバスは何処なのか、時間はもう16時になりそう。警備員に聞くと15時半に終わっているとの返事、しかしボンネットバスの「ポッボの丘送迎バス時刻表」には16時15分まで書いてあるのでとりあえずバス乗り場に直行です。

おお!いたいたボンネットバスが。
015.JPG

乗り場に行くとバスガ-ルが、当時の制服なのでしょうか、懐かしいぞ!
023.JPG

いすゞTSD40という四輪駆動のバスもきました。国鉄時代のツバメと動輪マ-クがいいね。
016.JPG
020.JPG

16時過ぎても3台のボンネットバスがフル回転で動いています。
楽しいなぁ。

水田地帯を走るボンネットバスを眺めていたら ♪田舎のバスはオンボロ車、凸凹道をガタゴト走る♪ と言う歌を思い出しました。
017.JPG
019.JPG

もう16時40分、時刻表にはもう載っていない時間なのになのにまだバスが動いています。
サービスがいいね~
024.JPG

さて、そろそろ帰る時間、ここでとしチャンもうひと分張りして車の運転です。
出発場所の東松原に着いたのが20時15分ごろです。
車を自宅に置いてしばらくして来たとしチャンと運転ご苦労さん会を兼ねた反省会、何か盛り上がってしまい最終電車まで飲んでいました。
「みんなでしあわせになるまつりin夷隅(みんしあin夷隅)」結構面白かったので来年も行くかな。
頑張っているいすみ鉄道の社長さんの為にもね。

では。


(№881)2013年元旦 [その他3]

----2013年1月1日(火)晴れ---

2013元旦琴電.JPG
014.jpg
                          明けましておめでとうございます。
                          本年もよろしくお願い致します。






(№864)続・三扉バスと井の頭線レインボ-カラ-電車 [その他3]

----2012年10月29日(月)快晴----
昨日の冷たい雨から今日は秋晴れとなりました。富士山も昨日の雨でもう冬化粧しています。これから綺麗な富士山が見える日が多くなりそうで楽しみ…。
さて、
前回の続きです。
関東バスの武蔵野営業所バス車庫で三扉バスの見学も終わって、三鷹駅に戻ります。
途中懐かしい車が置いてありました。いすゞの117ク-ペですね。当時いすゞのベレット1600スポ-ツを乗っていたので、この117ク-ペが発売された時は憧れましたね。
001.JPG

懐かしい車を見た後は三鷹から吉祥寺へ、井の頭線レインボ-カラ-の電車を見に行きます。
これから吉祥寺から急行で下北沢に。何せ今日17時から小田急線祖師谷大蔵で小学時代のメンバ-で飲み会なので近い方がいいと思い下北沢~新代田間にある踏切で撮影予定としました。
予定通り吉祥寺から急行に乗り、すれ違う電車を確認しながら永福町に到着。
急行待ちをしていた電車を見たら何とレインボ-カラ-でした。思わず下車して乗り換えてしまいました。
002.JPG
車体の側面には沿線の名所などのステッカ-が貼ってあります。
これは一号車に張ってある「さくら」
003.JPG
ちなみに五号車「忠犬ハチ公」、四号車「井の頭公園」、三号車「神田川」、二号車「あじさい」、一号車「さくら」だそうです。
今度全部撮影しようかと…。

この電車に乗ってから気か付いた…バカだなぁ、急行で先回りして下北沢のホ-ムから新代田から来るのが撮れたのに…と。
仕方がないので新代田で下車して、ホームから後追いを撮る事にしました。

新代田は右にカーブしているので何とか撮れるかなと思ったら何と下りの電車が来て被ってしまいました。
004.JPG
乗車したレインボ-カラ-電車は渋谷から20分ほどで戻って来るので予定通り新代田~下北沢の踏切に直行です。
お目当ての電車が20分程で戻ってくると16時頃になります。あたりが少し暗くなってきたのでカメラの感度ISOを800して待機します。
踏切からは下北沢と新代田の両駅が見えます。問題は先ほどみたいに被らない様に願いたいものです。
16時、予定通り下北沢にお目当ての電車が到着、ところが後ろを振り返ると新代田にも電車が来ていました。さあ、どちらか早く来い々と願ったのですが…丁度…コリャ-100%被ると思い被るギリギリまで待って撮ったのがこれ、さえないなぁ。
005.JPG
こうなったらうまく並んでくれと構えていたらすでに先頭が通り過ぎていました。
006.JPG
結局、後追しか撮れません。我慢々。
007.JPG
ついでに新代田に到着した所をもう一枚。
008.JPG
まぁ、レインボ-カラ-の電車は来年の9月末ごろまで走る予定だからまたのお楽しみという事で今日はこれでお仕舞い。

さて、小田急線下北沢に行きます。まだ時間があったので去り行く地上の下北沢ホ-ムで写真を撮ったりして少したむろしていました。
このホ-ムの下にはもう立派な地下ホ-ム駅が出来ているのでしょうね。
009.JPG

経堂駅停車の東京メトロの多摩急行が来たので経堂まで乗車。東京メトロは我が地元の相模大野まで来ないから撮れるときについでに撮っておかないと…ネ。以前は本厚木まで来ていましたが。
011.JPG

経堂の側線を見るとF-Trainが止まっていました。又、後で画像を見て分かったのですが、左側に東京スカイツリ-が写っていました。
こんな位置に見えるので今度ゆっくりと見てみるかな。
010.JPG

飲み会の17時から、後10分そろそろ祖師谷大蔵に行かなければ…。
では。



(№863)三扉バスと井の頭線レインボ-カラ-電車 [その他3]

----2012年10月27日(土)晴れ----

昨日は小田急線の祖師ヶ谷大蔵にある「てん」というお店で小学校時代のクラスメイトとの飲み会。
何と私は半世紀ぶりのクラスメイトとの再会です。
時々集まっては飲み会をやっている様で、年一度は懇親会をやって20名以上も来るそうです。今回はそれでも9名(男性4人女性5人)と集まりましたが、私は女性の誰一人判りませんでした。半世紀も経つと記憶が全く無くなっていますね。しかし女性達は私の事をしっかりと覚えていたのには驚きました。
17時から始まって20時半頃まで昔話に花が咲き美味しいお酒を頂きました。
という事で今日は一寸二日酔いです。(**!)

さて、飲み会は17時からでしたので例の如く早めに出て、井の頭線レインボ-カラ-の電車と三鷹にある関東バス武蔵野営業所の三扉バスを見に行くことにしました。
まずは、井の頭線レインボ-カラ-の電車が走っているのかを確かめるために富士見が丘の車両基地を偵察、どうやらここには無い様なのできっと走っていると信じて先に三扉のバスを見に行きました。

三鷹から歩いて15分第五小学校の裏にある関東バスの車庫に行きました。
道路から眺めた所ではどうしても見当たらない。多分このバスの裏に置いてあるのかなと思いながら…
001.JPG

どうしようかなと思っていたら運良くバスの入れ替え作業をしている職員の方がいました。
「三扉バスを見学したいのですが」とお願いしたら、気持ちよく了解して頂き、おまけに奥に止まっている三扉バスを出す為にわざわざ手前にあったバスを移動して三扉バスを出してくれました。

手前にあったバスを移動するとB3008とかかれた三扉バスが現れました。でも後姿…
002.JPG

でもその心配はすぐに無くなりました。久しぶりにエンジンをかけたのでしょうかしばらく暖機運転後見学が出来る場所までゆっくりとバックしてきました。
003.JPG
004.JPG

扉側は塀側で三扉の撮影は困難でしたが、ここまで出して頂いているのでもう十分満足です。
011.JPG
005.JPG
015.JPG

ホイ-ルは通常銀色ですが、当時この三扉バスのホイールは赤だったそうでわざわざ塗り替えたそうです。
014.JPG

運転席も撮るかいと言ってくれましたので、お言葉に甘えました。
007.JPG
そして車内も撮らせていただきました。
008.JPG
車内から見た三扉の出口二扉。
009.JPG

エンジンが納まっているリァ-の扉、宣伝などを入れるザボにはお星さまが入っていました。
013.JPG
「お願いごとはお星さまにね」と書かれていたので心の中でエンジンも見たいなと願ったら何と開けてエンジンも見せてくれました。
010.JPG

三扉バスは運用には走らせないのですかと聞いたら、三鷹はお年寄りが多くて、2段ステップの出入り口は、キャスタ-付のお買い物キャリヤ-などで乗り降りに非常に時間がかかる。またこの手のバスは夏場、ク-ラの効きが悪いとの事で時々クレ-ムがあったとの事です。
イベントなどで走らせる事は有るかなと思うと言っていましたが…。

012.JPG
30分ほど見学させていただき、一寸名残惜しいのですが井の頭線レインボ-カラ-の電車も見たいので、お礼を言って三扉バスとお別れしました。

次回に続きます。
では。






(№862)ホ-ムベ-カリ- [その他3]

----2012年10月23日(火)強雨のち曇り----

今日は元同僚と新宿で飲み会、例の如く早めに出かけて撮り鉄を楽しもうかと思っていたら朝から強雨、どうやら午後まで続くようです。
飲み会は18時半からなので時間潰しに新しく購入したホ-ムベカリ-でパンを焼くことにしました。

先週、行き付けの量販店が店内改装で商品が半額セ-ル、前から欲しかったホ-ムベ-カリ-が非常に安く何と3,890円で売っていたので駄目もとで購入してしまいました。
メ-カは太知ホ-ルディングス、販売元は廣瀬無線電機。ウ-ンあまり聞いたことが無いな。
物は多少でかいのが難点ですが値段が安いからしょうがないかな。

で、これです
001.JPG

各種機能ボタン類と液晶画面。液晶が少し見づらい。
000.JPG

早速レピシ-を見ながら材料をそろえます。
0001.JPG

材料は食パン1.5斤分です。ドライイ-ストを除きボ-ルに入れてすべて材料を混ぜておきます。
002.JPG

パンケ-スに水を入れてから材料を入れ最後にドライイ-ストを入れてこれで終わり。
003.JPG

あとはパンケ-スを本体に入れて蓋をして機械任せで、混ぜ混ぜ…揉み揉み揉み…と
004.JPG

そして最初のベンチタイム、少し膨らんでいます。
005.JPG

2度目のベンチタイムでこんなに膨らみました。
006.JPG

そのあと焼き、焼き…こんがりと狐色になってきました。
011.JPG

本体の蓋を開けると…ふっくらと出来ました。
012.JPG

パンボックスからパン取り出して出来上がり、いい香りがしますよ。
非常に熱いけどパンは簡単に取り出せます。
出来上がりまで2時間55分もかかりますが、
でも美味しそうに焼けました。
013.JPG

今まで手作業でパン作りしていたので、これで随分楽になりました。
今度はお米パンもチャレンジしてみよう。
では

(№834)今日の1カットC57牽引急行「いずも」 [その他3]

----2012年7月5日(木)晴れ----

7月になってからお出かけなし、と言うよりも洗濯機が故障、どうやら制御しているコンピュ-タ基盤がいかれたらしい。二日間の修理の立会いで何処にもいけなかったのです。
購入してまだ5年、使用頻度がそれ程多くないのに故障とは…とカミさんがメ-カにブツブツと文句を言っていました。

故障といえば6月に故障した愛用のキャノンkissX2がやっと直ってきましたが、実はその後でカミさんのヘソクリでkissX5ボディ-を買ってくれました。イャ-ありがたや、ありがたやで、X2は予備機として使用する事にしました。

さて、今日は昭和43年に文通していた鉄道ファンから送って頂いた、写真を紹介いたします。
今で言うとメル友になるのでしょうね。

写真は福知山線の春、武田尾を通過する貴重なC57牽引急行「いずも」です。
急行C57「いずも」.jpg
この急行「いずも」は昭和26年に急行に格上げされヘッドマ-クを付けて走っていました。
急行C57「いずも」B.jpg
昭和32頃からはDF50が牽引し、昭和36年10月ダイヤの大改正で山陰本線に変更され、福知山線から消えたと言うことです。

この写真を送って頂いた方は私よりもかなり年上と思われます。
もう40年前以上の事で、その方は今どうしているのかなぁと考えてしまいました。
しかしよくこの手紙を保存していたなぁと自分でも関心している次第です。

6月27日伊東線に行って以来鉄撮りなし、そろそろ鉄分不足になってきました。
さて、何処に行こうかと悩んでいます。

では。 



(№828)天応州アイルで東京モノレ-ルを撮りました [その他3]

----2012年6月13日(水)曇り時々晴れ----

前回(6月4日のお出かけ)の続きで、北品川から天応州運河沿いに散歩してきてここ天応州アイル街まで来ました。
東京モノレ-ルの駅は見えるので、駅入り口はどこ何だろうと思いながらシーフォ-トスクエアに建っている外にあるエスカレ-タで2階へ、今時めずらしい回転トビラがあり、ヨイショと手で押して館内に入ると更にエスカレ-タで上がると改札口がありました。またこのビルにはJTB、銀河劇場、第一ホテルなどがあります。

回転トビラがエスカレ-タの下に見えます。
008pic.jpg
改札口、右奥にセンタ-スクエアに行く連絡通路があります。
011.JPG

さて、改札口の確認が出来たので、外に出て東京モノレ-ルの撮影開始です。列車は昼間の時間帯でも4分間隔で運転されていて頻繁に来ます。

まずはこのビルの回転トビラの踊り場から狙ってみました。
1000形の開業当事の塗装車が来ました。実はこれがお目当てだったのです。
009pic.jpg

シ-フォ-トスクエアの周囲にはボードウオークと言う遊歩道があるのでそこを歩いてみました。
天応州運河と京浜運河の合流点まで歩くとクリスタルヨットクラブの豪華船の桟橋が見えました。
ディナ-クル-ズやナイトクル-ズで美しい夜の東京湾が楽しめられる様ですね。
003pic.jpg
この日は平日、殆どといって人がいなく静か。休日はどうなのでしょうね。

このボードウオークから天応州運河を渡るモノレ-ルを撮ります。
016pic.jpg

丁度1000形の開業当事の塗装車が来ました。
004.JPG

これは平成9年8月より導入されたと云う2000形。下に見える道路は海岸通り。
015pic.jpg

平成12年12月、新しいカラーリングで運転開始された1000形と言うのですがそれ以前の塗装は見たことがありません。
005pic.jpg

海岸通りからはこんな近くで見られました。モノレ-ルはフェンスや架線も無いので意外と撮りやすいですね。
006.JPG

シ-フォ-トスクエアとセンタ-スクエアを結ぶ駅の連絡通路からの撮影です。
窓には細い網があるので目立たないように開放に近い絞りで撮りました。
先ほどの開業当時の塗装車が戻ってきました。これは上り浜松町行きです
010pic.jpg

この通路からは首都高速羽田線、海岸通り、浜松町方面に見える高層ビル群、そして左側らは東京タワ-も見えていました。
007pic.jpg

約1時間天応州アイルで東京モノレ-ルを楽しんでこの後は浜松町から品川に向かって京急に乗り換えました。これは横浜まで120キロのスピ-ドをビデオに撮りたい為に特急に乗車です。しかし120キロでホ-ムに突っ込んで行く様は怖さを感じます。
横浜から相鉄に乗り換えて帰りましたが120キロを体感した後なのでやけにスピ-ドが遅く感じました。
今回は小田急線、井の頭線、山手線、京急、東京モノレ-ル、山手線、京急、相鉄そして小田急線と一回り、イャ-よく歩いて、乗って楽しかったけど疲れました。

では また。





 






(№827)北品川から天王州アイルの散歩 [その他3]

----2012年6月10日(日)晴れ----
今日は真夏を思わせる夏雲がとても綺麗。
午前中に麻溝台公園で開催している「アジサイフェア」に行って各種花の販売、フリ-マ-ケット、フラダンス、甘茶の試飲会などで楽しんできました。

さて、
先週の6月4日に京急北品川界隈と東京モノレ-ルに行って来ました
東京モノレ-ルに行ったという事なのですが、実はこの日の予定では北品川の八ツ山鉄橋で京急を撮影、その後は北品川街の古い民家や屋形船、乗船場などを見て最後は品川から横浜まで京急の120キロの体感をビデオに撮って帰る予定でした。
ところが、古い民家家や屋形船を見ながら天王州運河をブラブラと歩いているうちに、何と東京モノレ-ルの天王州アイル駅に着いてしまったのです。
まち歩きマップで赤線が今回歩いたコ-スです。
006.JPG
北品川駅からこの天王州アイル駅まで1.5キロ程の距離でこんなに近いとは思いませんでした。でも1.5キロは遠いかな。

と言う事で今回は北品川から天王州運河をブラブラと散歩したお話。
まずは北品川駅から近い京急の八ツ山鉄橋で撮影です。お目当ては800形のダルマ君と北総線の7260形。
八ツ山踏み切りに来たら早速品川行きの800形が来ました。
000.JPG
まずは定番のお立ち台で800形を撮っておきました。
001.JPG
45分程撮影していましたが北総線の7260形が中々来ません。北品川街の古いお店や屋形船も見たいのでそろそろ引き上げることにしました。

この踏み切りを渡る道路は旧東海道です。趣のある古い店を探しながら少しばかり北品川宿の旧東海道を歩きました。
踏み切りを渡ろうとしたら丁度800形が来ました。
012.JPG

チョッとお目当ての7260形がどうも気になって北品川駅方面に行って見ました。
踏み切りでホ-ムを眺めていたら何とお目当ての急行羽田空港行きの7260形が来ました。おお!偶然、ラッキ-(^^)y
004pic.jpg
後追いも撮ってまずは今日のお目当ての電車が撮れました。
005.JPG

さて、これでゆっくりと古いお店、屋形船、そして古い民家を見に行けます。
旧東海道を歩くのもいいのですが趣のある古いお店はどちらかと言うと裏通りに面して有る事が多そうなのでその有りそうな裏道を歩いてみました。

少しおなかが空いてきたと思っていたら時刻は12時近くになっていました。
こんな路地でお弁当を売っている情景もいいなぁ
009.JPG

やはり裏通りには古いお店が残っていますね。
010pic.jpg
平成のママさんと昭和の古き飲み屋との意外と溶け込んでいる様な気がします。
011.JPG

旧東海道の街道をあとにして次に訪れたのは屋形船の乗船場がある天王州運河に向かいました。
その近くの路地に古い民家が有りました。
何か懐かしい食堂。レトロ調の新しい看板がいいですね。古く汚れてくるといい味か出てきそうです。
021pic.jpg

この食堂の裏方には古き民家が数件有ります。空襲にも遭わずに残った戦前の瓦葺き2階建て板張りの民家の様です。葦ずがよく似合います。
020.JPG

その民家に行ってみました。どうやら空家も数件ありましたが狭い路地道には敷石が敷かれ、路地との空間には植栽や花が植えられ小奇麗に手入れされていました。
016.JPG
カメラを構えていたらニャンコが植木から出てきました。
015.JPG
かなり綺麗なニャンコ、しばらく見詰め合っていたのですが愛想が無くなったのかニャンコはスタスタと植木の中に入ってしまいました。
017.JPG

さて、これから屋形船の方に行って見ます。
バックの高層ビル群の中に先ほどの古い民家が見えます。左側の船乗り場は平井乗船場です。
014.JPG
丁度平井乗船場から乗客を乗せた屋形船がバックで東京湾に出て行きました。
いいなぁ、これから酒盛りですね。
018.JPG

ここは船清と言う船乗り場、屋形船で東京湾へ、冷たいお酒で江戸前天ぷら、刺身など舌鼓をしながら東京の夜景を堪能するのもいいですね。
023.JPG

さて、これからこの天王州運河沿いにお散歩です。
022.JPG

高浜運河に掛かる楽水橋を渡ります。
ここからの眺める風景は中々のものです。
こちら側は芝浦、田町方面を見ています。
024.JPG
そして反対側を望むと天王州アイルのビル街と天王州運河と高浜運河の合流には倉庫を改装して作られた「T・Yハ-バ-」などが見えます。
025.JPG
丁度お昼時で、人気のテラス席は満員の様ですね。地ビ-ルとモダン・アメリカ料理が美味しいとか…。
027.JPG
歩行者専用橋「ふれあい橋」夕暮れ時のライトアップがとても綺麗とか…。
026pic.jpg
チョッと外国に来た様な気分になりそうです。

さて、運河に沿って遊歩道を歩と、いきなり帆船がドド-ンと置いてあります。
この幌船は東京海洋大のキャンパス内にある練習船の雲鷹丸。1970年に復元されたそうです。
028.JPG

その東京海洋大の横の運河にはかもめが描かれている天王州水門があります。まさかこの水門に屋形船が通るのかな?
029.JPG

とうとう天王州アイルのビジネス街まで来てしまいました。
そして、そこには東京モノレ-ルがすぐそばを走っていました。

次回は東京モノレ-ルの写真をアップします。
では。



nice!(3)  コメント(1) 

(№826)今日の1カット太陽を横断した金星 [その他3]

----2012年6月6日(木)雨のち曇りそして雨----

雨の降る寒い朝を迎えました。
今日は金星が朝7時過ぎから太陽を横切るのが見えるのですが、この天候ではまず無理と思ってあきらめていました。
ところが午後近くになると空が明るくなってきたので、しばらく様子を見ているとやっと薄日が差してきました。
雲の切れ目から薄っすらと太陽が顔を出しはじめ、何とか13時近くまで太陽を横切る金星が見られました。

12時38分に撮影した太陽を横切る金星(右斜め下)。
002.JPG
こうやって見ると太陽ってデカイ!ですが…金星は写真にゴミが映りこんだ感じしか見えないなぁ~

しかし
今年は金環日食、太陽横切る金星と、どちらも見られたのは幸運だったかもと。
次回は105年後の2117年12月だそうですね…(^^)y

では。

タグ:金星
nice!(4)  コメント(1) 

(№823)アマリリスと虫 [その他3]

----2012年5月28日(月)晴れ----

先週の日曜日に県立相模原公園のフラワーフェスティバルにいった時に200名限定の抽選で球根つきのアマリリスが当たった。

早速鉢に植えて一週間、15cmも伸びて45cmになっていました。
そろそろ咲く気配です。
001.JPG

葉っぱもこんな感じで伸びていました。
002.JPG
その葉っぱの写真を撮っていたら何か右側の小石が動く、よく見たら虫。
それもオレンジしている角とそれに体中にも角がある薄気味悪い虫だ。

ななな何だこの虫は。それも2匹だ。
003.JPG
全長5mmほどの小さな虫なのに拡大するとますます気持ちが悪いお姿
004.JPG

葉っぱに上がってきた。アマリリスこの虫に食べられてしまうのか。
005.JPG

とりあえず気になったので早速パソコンで調べたら、
何とテントウ虫の幼虫でナミテントウだそうです。
あの、黒と赤のテントウ虫らしい。

害虫でなさそうなのでそのままそっとしておこう。

ちなみにアマリリスの花言葉は、「誇り」「内気」「すばらしく美しい」
「素敵」「虚栄心」「おしゃべり」など…

私には関係ない花言葉ばかりでした。
咲くのが楽しみ

では。


nice!(2)  コメント(1) 

(№822)金環日食 [その他3]

----2012年5月22日(火)雨----

今日は寒い雨の一日、明日は夏日となる様で体が追いつかんです。

この雨の寒い中東京スカイツリ-が開業になりましたが、展望台は雲の中で下界が見えなかった様ですね。
富士山は登っていないけどスカイツリ-には一度は登ってみるかな。
でも当分展望台には登れそうも無い様ですね。

さて、
昨日は金環日食。神奈川では163年ぶりだそうです。次に見られるのは2312年4月8日だそうで、見られたのは運が良かったかも。

朝7時30頃、窓から外を見るとどんよりとした空模様。
テレビ中継ではすでに金環日食になりかけている太陽が映っていました。
地方では見られて良いなぁと思ってもう一度どんよりした空を見つめていました。
やっぱりこれでは駄目だなと思ってもう半分あきらめて、更に空を見上げると何と雲の隙間から金環日食になっている太陽が薄っすらと見えている。何のことはない、もっと上空上の方に金環日食になった太陽があったのです。やっと見つけたと言った感じ。

急いでカメラに300mm望遠レンズをつけて、最初に撮ったのがこれです。
時間は7時36分、感動したなぁ。
0017時36分.JPG

そして、1分後に雲が薄くなった時に狙ったのがこれです。
0017時37分.JPG

うん、よく見える。雲がフイルタ-代わりをしてくれたので、1/4000 f22 ISO100で何とか撮れました。

しかし、これ以上雲が薄くなると露出オ-バになってしまいます。私のカメラでは1/4000以上またISO100以下は無いのとレンズも絞りf22が最小値なのです。

どうやらこれ以上明るくはならない様で、金環日食がしっかりと見ることが出来ました。
0017時38分.JPG

そして、7時39分早くも金環がずれてきました。
0017時39分.JPG

低い厚い雲の切れ目が大きくなってくれました。何かいい感じになりました。
0017時41分.JPG

7時49分、再び低い厚い雲が張り出して来ました。
0017時49分.JPG

この時間過ぎから太陽が完全に雲に覆われて見えなくなってしまいました。
金環日食も終わった様で、今まで辺りが薄暗かったのが急に明るくなって来ました。

しかし、丁度いい場面の時に雲の切れ目から金環日食が見られたのは偶然にしては出来すぎている宇宙の演出でした。
いゃ~ よかった、よかった (^^)y

では。

タグ:金環日食
nice!(5)  コメント(3) 

(№818)田名の「泳げ鯉のぼり相模川」を見てきました [その他3]

---2012年5月6日(日)晴れ曇りのち一時雷雨のち曇り----

午前中はポカポカと晴れていた天気が午後3時過ぎから急に辺りが暗くなりいきなり物凄い雨が降ってきたかと思っていたら今度はカミナリ、物凄い音でビビったなぁ。
でも30分程度でこの嵐は過ぎ去ってホット一息。春の嵐なのか…
さて、
5月、鯉のぼりが彼方此方で気持ちよさそうに泳いでいるのが見られました。
で、
5日まで相模川の田名で行っている「泳げ鯉のぼり相模川」のお祭りで泳いでいる鯉1200匹を、愛用の電チャリで見に行ってきました。
自宅から距離にして8.5㌔程で、相模川堤防の道路を途中寄り道しながら走って1時間半のポタリングです。

自宅を10時に出発し途中で相模川の川原で一休み、彼方に高田橋と鯉のぼりが見えていますが、まだ遠いなぁ。
003.JPG

大分近づきました。ゴ-ルデンウイ-クとあって臨時駐車場には車で大分埋まっています。
007pic.jpg

やっと到着。
高田橋から眺めた鯉のぼりの会場。お祭りには欠かせない楽しい露店の参道が出来ています。
010.JPG
子供たちは色々な露店があって興味深々でしょうね。
011.JPG

長さ250mのワイヤ-ロ-プに1200匹程の鯉のぼりが泳いで…風が無い…ウ-ンぶら下がっている。
009.JPG
田名にある堰堤から見た鯉のぼり、これでは「めざし」ですね。
001pic.jpg

1時間程ブラブラして、この後は近くの相模川ふれあい科学館にもついでに見学。思ったより空いてる…
012pic.jpg

相模川の魚や珍しい魚などが見られますが、水槽が汚れているのが気になりました。
こんなのも居ますよ。このウーパ-ル-パ目が無い、つぶっているのかな?
014.JPG

これは何でしょう。蟹さんでモクズショイと言うらしい。体に色々な物をつけてカモフラ-ジュする蟹さんだそうです。
015.JPG

館内はあまり広くは無いのですが、こんな感じです。
013.JPG

今回は鉄なし、たまにはいいでしょう。さて帰えろっと。
帰り道、田んぼにレンゲの花が咲いていました。電車入れて撮れる場所はないかと思わず想像してしまいます。
002.JPG

では。

nice!(3)  コメント(1) 

(№816)田端・尾久を散歩してきました [その他3]

----2012年4月26日(木)雨----

今日、小雨の中、鉄仲間のKさんが37インチ液晶テレビをわざわざ2時間もかけて届けてくれました。
何故かというと、新しい液晶テレビを購入するので、訳あり液晶テレビをどなたか入りませんかとのメ-ルが届いていました。その訳ありとは、画面に小さな水滴をたらした跡みたいのが出ている、普通に見ていると殆ど分からない程度との事でした。
丁度息子の液晶テレビも画面に青スジがでていたので買え換える予定でした。という事で、このテレビを譲り受けた次第です。Kさん、息子喜んでいましたよ。

先日といってもだいぶ前で、まだ桜が咲いている時ですが田端運転所とついでに尾久車両基地辺りを散歩してきました。
尾久と田端は40年ぶりです。桜が咲いている道路を歩きながら機関車を見て回りました。
40年前はC57、C58、EB10、等が居たなぁと思いながら…。
また40年前にはこんな小川が流れていたのです。尾久との連絡線と思われるところにDD13が走っていますね。
40年前.JPG

今は小川も無くなり東京スカイツリ-が見えるこんな風景となりました。
010pic.jpg

さて、
ついでの尾久車両基地にも行ってみようと思い尾久方面を目指して歩いていたら、ワ-、レトロな木造モルタルつくりアパ-トが6棟ほど建っていました。我々の若時代は、この様なアパ-トが至る所で見ましたが、まだこんな場所で見られるとは思っても見ませんでした。
003.JPG

道路に面した場所には店舗になっていたのでしょうか、換気扇の跡があるので一杯飲み屋か、と想像してしまいます。
001.JPG

失礼してその路地に入ってみました。とても静か、誰も居ないような静けさです。
それに、大分空き部屋もあるみたいですね。
006pic.jpg

ここは共同トイレでしよう。裸電球か当時を忍ばせますね。
002.JPG

その奥に見える隣のアパ-トの2階に上がる木の階段が見えます。
004pic.jpg

チョッと失礼して覗いてみます。磨り減った板張りの階段が時代を物語っています。しかし意外と綺麗だ。
007pic.jpg

廊下もかなりに掃除がいき届いて綺麗にしていますね。
008.JPG

さすがに外装のモルタルや手すり等の傷みは激しいですが、ゴミらしきものが少なく荒れていないのには感心します。
005.JPG

懐かしい建物を後にして、尾久駅に目指して歩きます。
しかし、尾久駅は初めて、ここから尾久車両基地を見る事できる道路はどうやって行くのだろうと、携帯のナビを見ながら歩いていると、なぬ、こんな所に地下道が…?
IMG_0068.JPG

ここからフェンス越に向こう側に尾久駅が、その右側に車両基地が見える、そうかこの地下道をいけば尾久に行けるかな。早速潜って行く事にしました。
IMG_0070.JPG

階段を下りていくと、ムムム、コンクリ-トにお願いの張り紙があるので一様何だろうと読むと「自動車等が衝突したのを見た方は、至急御連絡下さい」と書いてありました。この地下道に車が走るのかい? 
まっいいか、で、
実はこの地下道は長さ約150mほどの尾久構内架道橋なのです。
高さは2m以上あると思いますので圧迫感は無いですね。しかし長いなぁ。
IMG_0071.JPG

ここは品川にある高輪架道橋と違い車が来ないのでノンビリと歩けますね。

そしてこちらが尾久駅側です。
IMG_0084.JPG

右を向くと尾久駅が目の前です。駐輪場の屋上に何処かで見た列車が…機関車にはちゃんとパンタグラフも付いている。これはEF81の北斗星を模って塗った倉庫かなぁ。
IMG_0082.JPG

尾久車両基地はフェンスの金網越しに見学。
ここにも北斗星がいました
北斗星.JPG

そしてこの後は、再び田端に戻ると、ここにもEF81が休んでいました。
北斗星機関車.JPG

上中里地区にはこの広大な車両基地が二箇所もあり、まだまだ鉄道の町と言ってもいい様な気がします。それに下町らしい所も残っているのもいいですね。

では


nice!(6)  コメント(2) 
前の30件 | - その他3 ブログトップ
メッセージを送る