So-net無料ブログ作成
検索選択
東海道・横須賀線 ブログトップ

(№956)東海道本線早川の俯瞰 [東海道・横須賀線]

2014年2月2日(日)曇り----
早いものでもう2月、そろそろ白梅が咲き初めて来ました。あ~春が其処まで来ているなぁと思っている昨今です。
先月の31日は快晴で春みたいな暖かい日だったので小田急線の酒匂川鉄橋でのんびりと富士山を入れて撮影しようと考えました。
出かける前にいつもならパソコンでライブカメラを立ち上げて富士山のあんばいを確認するのですが、この日は快晴の空を見た限りでは大丈夫だろうと思い確認せずに家を出ました。

愛甲石田辺りでチラっと富士山の山頂がまだ見えていたので撮れるなと喜んでいたら秦野に着いたら何と富士山の山頂辺りに雲がかかっていました。あれ~これでは駄目だなと考えて山が駄目なら海にしようと思い急遽東海道本線の早川に行く事にしました。新松田で山頂に雲がかかっている富士山を見ながら小田原へ。

東海道本線に乗り換えて早川には11時30分頃到着です。
東海道本線の俯瞰は石橋が有名ですが今回は以前訪れた早川駅と相模湾が見える俯瞰場所までハンキング気分で登って行きます。

早川駅ホ-ムから見える真正面の尾根の山頂まで行きます。
時間的には寄り道しながら行くつもりなので2時間位で山頂にいけるでしょう。
001.JPG

真鶴道路の裏通りなので車も殆ど来ない静かな集落を歩きます。前方にはこれから登る山裾が近くに見えてきました。
002.JPG

山に登る手前に紀伊神社があります。東海道本線のガ-ドを潜ると鐘堂と本堂があります。
以前来たときには線路脇が雑草でまったく撮れない状態だったので今度も駄目かなと思っていくと意外と雑草が少なく何とか撮れる場所が有りました。
008.JPG

後追いとなる下り線は撮れますが…上り線はトンネルを出たところが見られます。
しかし枯れススキなどが邪魔、それに逆光なので撮る事が難しい。
005.JPG
ここで30分ほど楽しんでいましたが本命は早川の俯瞰、ここでのんびりとしてはいけないので先に進むことにしました。

神社から出ると直ぐに右にミカン畑に行く農道がありその道を行くとトンネルの真上に行きます。
高い金網のフェンスの切れ目から撮っています。正面に見える建物は木宮山正蔵寺です。
その裏手に先ほどの紀伊神社があります。
010.JPG

トンネルをまたぎ木宮山正蔵寺にいく専用道を歩いていくと後方に早川の街、小田原城、そして相模湾も見えてきました。
011.JPG

お墓参りをしていた老夫婦に「今日は何か走るんですか」と聞かれたので「いゃぁ、気候がいいので」…ここも結構ファンが撮影に来るんだなぁと思う。
さて、ここからミカン畑の急な上り坂を歩きます。
きついヘャ-ピンカ-ブを3分ほど登ると寺や線路も大分眼下に見えてきました。
013.JPG
ミカン畑の狭い農道を小型トラックが登って行きます。
012.JPG

ここで熱海行きを撮りましたが、海が見えませんので更に上のほうに歩いて行きます。
014.JPG

5分ほど登ると俯瞰できる場所に来ました。急な坂道なので少し歩くだけでいきなり高くなります。
今まで見えなかった真っ青な相模湾が一望です。
015.JPG

ズ-ムしてミカン畑を手前にして「踊り子号」と眼下に見える早川街、小田原街などそして海を入れて撮ってみました。
018.JPG

さて、更に急な農道を上ります。随分高く感じますがここは海抜80m位しか有りません。
019.JPG

ズーム最大にして早川の鉄橋を覗いていたら、箱根登山線に赤電が走ってきました。東海道本線の電車と並びが撮れると面白いのですがね。
020.JPG

もう少しでこの農道の山頂に着きます。ここからは相模湾が森林で隠れてしまいます。
021.JPG

鉄道から離れて農道の山道を歩いてみました。左側には太平洋が広がります。
022.JPG

しばらく歩くと彼方に真鶴半島が見えてきます。その手前の尾根の下がお立ち台の石橋ですがここからはまだ1k以上もあるので今日は行きません。
023.JPG

この日は春みたいに暖かい、農道脇の白梅がもう咲いていました。もう半月も経てば菜の花や早咲き桜の開花が楽しみです。
024.JPG

さて、更に進むと前方に真新しいガ-ドレ-ルが、行くと片側1車線の道路、まだ工事中で途中までしか出来ていないようでした。
その道路を早川の街が見えそうな場所まで歩いて行くとはるか彼方に早川、小田原そして相模湾が見える場所にでました。
025.JPG

そしてズームを最大にして覗き込むと、おおまた赤電が走っているのが見える。
026.JPG

そして左側にカメラを向けると、ここからは新幹線も見えました。 
東海道本線、小田原城など入れて撮ってみました。
027.JPG

早川駅11時半に歩き始めて、この場所まで撮影しながら約2時間半かけて登ってきましたが
あまり鉄道写真には向かない様な場所でした。
しかし眼下に見下ろす早川、小田原の街が何にか新鮮に感じました。
帰りは下りなので楽です。休み無しで3.5㌔を40分で下りてきました。

日頃運動もしていないので下半身の筋肉が今になって痛くなってきました[ちっ(怒った顔)]イテテ

では。 
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

(№922)東海道本線湯河原の俯瞰 [東海道・横須賀線]

----2013年8月5日(月)晴れ----

毎日猛暑で鉄撮りもおろそかになってそして運動不足、これではイカンなと思ってチョイと足慣らしで一度訪れてみたかった湯河原の俯瞰場所に4日行ってきました。

相模大野から急行小田原行きに乗車、何と短い6両編成。それもそのはず新松田からも各停でした。小田原まで長く感じました。
東海道本線熱海行きは10時45分、湯河原には11時01分到着
このE233で来ました。
001.JPG
上りも11時08分発が来るのでホ-ムで待ちました。
002.JPG

このE231系をとり終えて改札口へと思ったらホ-ムのアナウス11時14分発伊豆下田行き「踊り子107号」が来るとの事でこれも撮ることにしました。
復活版のストライプだったらいいなぁと冗談で思っていたら何と本当に来たぁ~
003.JPG
004.JPG

改札口を出ると日曜日なのに駅前はとても静かで観光客もチラホラしかいません。
チョッと寂しい駅前でした。
000.JPG

さて、ホ-ムで道草をしていたので20分ほど遅れて出発です。
山側に行きたいので線路近くの道路を真鶴方面に歩くと架道橋があるのでそこをくぐり反対側に行きます。
反対側に来ると丁度下り普通列車が到着してきました。
025.JPG

携帯のナビを頼りに山に向って歩きます。結構きつい坂道をゼイゼイしながら上って行きます。今回は急な上り坂を歩くと思い重たいカメラバックはキャスタ-付きのバックで転がしながら行ったので肩の負担は感じなかったけどそれでも急な坂道には参りました。
おまけに蒸し暑くてもう汗で衣服がベトベトです。
上る事10分程度やっと道路が平らになって相模湾が一望出来る高さまで来ました。
ホット一息です。
なにやら列車が通過してきましたが、ここでは列車の屋根が見えるだけで線路は一部しか見えません。その隙間から顔を出したのは「踊り子号」でした。
006.JPG
この辺りがいわゆる「ゆがわら展望ガ-デン」と言う場所ですが残念ながら花など何にも咲いていません。また相模湾の島々の案内がありましたが今日は初島しか見えませんでした。
005.JPG

目的は鉄道が見えないと意味が無いのでここでは話になりません。
もう少し先に進むとやっと線路が俯瞰できる場所に来ました。何のことはない山側を歩くよりも下の道路から歩いてきた方が多少楽くだったかな。
007.JPG

まず来たのが「スーパ-ビュ-踊り子号」
009.JPG
グット引いて相模湾を入れて撮りました。彼方に見える半島は真鶴半島でしょう。
しかし海を入れて撮るのがこれで精一杯でした。
010.JPG
15両編成の普通列車がギリギリで入りました。
008.JPG

新幹線も見えるのですが、こんな感じなのでパットしません。
011.JPG

貨物列車が日曜日と言うのに2時間で上り5本、 下り2本も来ました。随分走っているのですね。機関車は桃太郎のEF210とEF66でした。
014.JPG
024.JPG
お遊びでジオラマ風にして見たら本当に模型みたい。
027.JPG

日曜日なので「踊り子号」も増発してよく来ます。
012.JPG

13時過ぎ雲行きが怪しくなってきたので少し下りました。
途中で休んでいたら近所のおばさんが来たので御挨拶。すると「下でも撮る場所があるよ」と教えてくれました。ありがたいお言葉です。
013.JPG
みかん畑はみかんの木に付いている実を手で落とし数を減らしたみかんが沢山落ちています。しかし1本の木からどの位のみかんが実るのでしょうね。
015.JPG

さて、折角なのでおばさんが教えてくれた場所に行って見ました。
休んでいた場所からこんな道?を下って来ました。ここは凄い急坂でキャスタ-付きのカメラバックがグイグイと押してきます。
写真の上にある赤丸が俯瞰していた場所です
016.JPG
急な坂道を数分下って来るとやっと平らな道路に出ました。
そうかここから登って行くと俯瞰場所までいけるのかと思いましたが、一気に登るのでかなりきびしそうですね。
017.JPG

線路際に来るとおばさんが言っていた通り撮影場所が有りました。
ビデオカメラをセットしたら直ぐにス-パ-ビュ-「踊り子」が来ました。
慌ててRECをオンにしました。
018.JPG
後追いを狙おうと後ろを振り向くと上り線からもス-パ-ビュ-「踊り子」が姿を現しました。
上手く並びが撮れるかと構えて撮ったのですが、これで精一杯。すれ違いのタイミングが悪く下りはお顔に雑草がかかって、上りが架線柱で後ろが写りませんでした。
019.JPG
そして上りの後追い。ここですれ違いが撮れたらなぁ…そう上手くは行かないですね。
でもビデオはお蔭様で面白いのが撮れました。
020.JPG

さて、これで撮影終了です。ここから平坦な道路を20分ほど歩いて湯河原駅まで行きます。

東海道本線のカ-ドをくぐるとバス停が有りました。バスだと湯河原駅から5、6分で来れそうですね。バスは箱根登山バスでした。
021.JPG

山を見たら先ほど歩いていた道路(赤丸)が見えています。もう行かないと思いますが…。
022.JPG

湯河原駅には14時38分に到着、熱海発の小田原行き14時40分に間に合いました。
列車は意外と混んでいて座れませんでしたがわずか15分程でたいした事ありません。
相模湾を見ながら小田原に到着。小田急線は始発なのでゆっくりと座って帰りました。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

(№831)横須賀線北鎌倉 [東海道・横須賀線]

---2012年6月25日(月)雨----

昨日は横須賀線北鎌倉に行ってきました。
目的は臨時列車とついでに紫陽花が咲くお寺めぐりでもと考えていました。
下り線に北鎌倉駅到着したのが10時頃、15両編成の湘南電車からドッと降りてくる観光客で狭いホ-ムは溢れ返っていました。

下り線の臨時改札には1箇しかない出口用IC、構内踏切は遮断機が下りており、これでは溢れる訳です。駅員さんメガホンで乗客を誘導して汗だくだく。

上下線に電車が到着すると最悪です。
011.JPG
狭い構内踏切は人々で溢れていました。
007.JPG

さて、鎌倉方面に歩き以前行ったお立ち台に行くと雑草で線路がまったく見えません。
やっと線路が見える場所がありました。しかし下り線は真正面でしか撮れませんが、とりあえずここで妥協。
003.JPG

この日は同業者は殆ど居ません。この場所では私一人、しかし電車が来るとご覧の通りとなります。
お父さん、これでは娘さんが電車を見られませんよと言いたいですね。
005.JPG

踏切が鳴り、何が来るのかなと思ったら「宴」の回送です。
001.JPG
そして大船に向かう後姿も狙いました。
012.JPG
15分ほど待つと再び大船から回送で鎌倉に戻っていきました。
004.JPG
今回のお目当ての臨時急行「ぶらり鎌倉号」。あまりにも真正面過ぎ…なので
006.JPG
おもいっきり引いたのですが…ウ-ム
013.JPG

さて、目的の臨時列車が撮れたので駅近くに戻り臨時「団体」と「ぶらり鎌倉号」の回送を円覚寺の前で待ちました。
11時28分頃臨時「団体」が到着です。
008.JPG
混雑で2分程停車していました。左側が円覚寺です。
009.JPG

そして待つ事25分「ぶらり鎌倉号」の回送を撮り、これで今日の横須賀線の撮影は終了です。
010.JPG

さて、この後は紫陽花が咲くお寺見学と大船に行って湘南モノレ-ルでも写そうと考えていましたが、歩くと少し左膝に痛みを感じお寺の階段を登るには辛いと思い見学は中止にしました。

今回この後は湘南モノレ-ルの大船駅で撮影して帰る事にしました。
相模大野の駐輪場まで歩くと膝がズキンズキンと少し痛い。
膝の軟骨が減ったのか、コンドロイチン錠でも飲むかな…と。








タグ:横須賀線
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

(№707)東海道本線に幕張の113系が走る [東海道・横須賀線]

----2011年7月3日(日)----[晴れ]

今日も朝からムンムンとした暑さ、チョット二日酔いで午前中グデ~となっていました。

何故かと…
2日、3日と東海道本線に絶滅間近の幕張湘南色+スカ色の8連が走るとの事で、昨日2日に鉄友の車で早川~根府川間の米神に行ってきました。

お目当ての列車はここ米神には12時20分頃通過なので鉄友とは、9時に田園都市線江田駅で待ち合わせました。

土曜日なので東名高速、小田原厚木道路、真鶴道路など渋滞を覚悟していたら、何とガラガラで目的地の撮影場所には1時間チョイで着いてしまいました。
それでもすでに車で来ている同業者が数名待機していましたが車の駐車する場所も運よく1台分空いていました。
ここは真鶴道路を真下に見える絶壁ですが相模湾を一望できるとてもいい眺めです。でも今日は少しガスっていました。
008.JPG

今日の天気予報は今日一日ズ-ッと曇り。ところが何と徐々に雲がとれて青空が見えて来ました。天気予報は何だったんだ!でもツイテいるなぁ~

さて、お目当ての列車には2時間以上も待つのでその間は来る列車で練習、線路脇には列車進入灯があるのでそれが点灯したら同業者一斉に各自撮影
001.JPG
これはいつ無くなるか分からない「踊り子」号。程々に上手く撮れたので満足。
004.JPG
「スーパービュー踊り子」号も同じ場所で。これは海を入れて撮ってみたいな。
005.JPG

何かキャキャと騒がしい声が聞こえたと思ったらコンクリ-トの壁にエテ公が数十匹が大移動して来ました。こんな場所にサルの軍団がいるんだとしばらく見とれていました。どうやらこの暑さなので海に下りていく様でした。
002.JPG

東海道線の電車も種類が少なくなっいる中で貨物列車が来ると何かうれしい気分です。
003.JPG

さて、本命の列車が来る時間となり緊張の瞬間です。ドキドキ…
絶滅間近、幕張所有の湘南色とスカ色の8連がトンネルから出て来ました。
何年ぶりでしょう東海道線で見た湘南色とスカ色、感激です。
006.JPG
当然後追いでスカ色も狙います。
007.JPG

あっという間にイベントが終了です。同業者はそれぞれ次の撮影地へ移動していきます。

鉄友はこの場所でしっかりと撮れたので大満足した様でした。

この113系が折り返してこの場所に戻って来るのは何と16時半頃、あと4時間も待つのか…
とりあえず、お昼なのでまずは腹ごしらえ。

早川駅でラーメン屋に飛び込んでまずは冷たいビ-ルを一杯といきたいのですが、車なので我慢我慢!
やっぱ暑い日は冷やししラーメンに限ります。おいしかったぁ~。

で、この後はどうするか、後3時間以上も待って戻って来るのを撮るか、なんやかんやで結局近場の箱根湯本に行って箱根登山鉄道に乗ろうと言う事になり、幕張の113系を撮るのを中止、箱根湯本に車を走らせました。

続きは次回で

では これで






















nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

(№654)東海道本線根府川~早川③ [東海道・横須賀線]

----2011年2月25日(木)----

23日の気温が3月下旬の暖かで、また富士山もお顔を出していたのでチョイと「まつだ桜まつり」に行ってきました。この画像は次回にして、今回も根府川~早川撮影記の続きです。

石橋のお立ち台から柑橘畑の農道を歩きます。以前はここから真鶴道路を歩いて早川駅まで行ったのですが道中全く面白くないので今回は山道を歩いてみました。
地図ではこの石橋から早川までの農道はつながっていないのが分かります。チョット心配でしたが、地元の方に聞くとハイキングコ-スとなっているので行けるとの返事でした。

この石橋地区からは柑橘畑の農道はず~と登り坂、これにはまいりました。しばらく歩くと右に早川方面と連絡している短いハイキングコ-スが有りました。標識も一夜城と書かれてこれで間違いない。

林が切れると前方が開け箱根板橋の街が見えました。ここからはもう下るだけです。
025.jpg
さらに進むと早川の街と東海道本線、彼方には小田原城も、そして相模湾が眼下に広がりました。
037.JPG
折角だからこの辺りで電車を撮る事にしました。
早川駅を通過して来た湘南新宿ラインの特快が来ました。架線が密集しているので何処でシャッタ-を切るかむずかしい。
038.JPG

こちらの農道は一気に下るのでかなりきつい坂道、歩くのは楽なのですが膝を痛めないようにしないと。
大分降りて来ました。線路際までの最後のきついSカ-ブです。見えるお寺は木宮山正蔵寺、よし、あそこで撮ろう。
042.JPG
と歩き始めたら上り「踊り子112号」が来たのでとっさに撮影したのですが残念ながら信号機ともろ被ってしましました。ガッカリ
043.JPG

気を取り戻してお寺の近くに来ました。時刻表を見ると下り「ス-パ-ビュ-踊り子9号」が来る時間なのでしばらくここで待機、そして15時30分やって来ました。
039.JPG

さて、早川の駅までは住宅地の中を10分程歩きます。そろそろこの根府川からの歩きが終わりが近づいて来ました。万歩計は16500歩程距離にして12㌔で意外と少ないですね。

早川駅には15時40分頃到着。乗る電車は上り15時52分なのでホ-ムで待つ事にしました。
ホ-ムのアナウンスが「通過列車が来ます」との事でカメラを用意して構えていると上り「ス-パ-ビュ-8号」が来ました。
040.JPG
後追いは早川の鉄橋を入れて撮りました。
IMG_0158.JPG

この後の電車で小田原、そして小田急で相模大野に戻りました。
しかしながら土日は「踊り子号」が多い事で、今更改めて驚いています。
と言う事で二日間の撮影を楽しみました。そのうち根府川駅のそばにある高い鉄橋でも行って見ようと思っています。

では これで。 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

(№653)東海道本線根府川~早川② [東海道・横須賀線]

----2011年2月23日(水)----

今回も2月19、20日に行った東海道本線根府川~早川撮影記の続きです。
前回は米神踏切界隈の画像でした。電車の時間待ちでチョッカイを出して遊んでいた近所のネコともお別れです。
IMG_0086.JPG

今回は少し早川寄りの小さな踏切辺りとその先のトンネル周辺とそして石橋までの写真です。
米神踏切から見えるその小さな踏切までは300m程なのですがその踏切まで行く道が一度急な下りを歩きそして再び上らなければ行けません。ご老体にはその上りが辛い事。
この小さな踏切は上り線のお立ち台として有名で、まだブル-トレインが走って居た頃には何時も数名の鉄道ファンが居ましたが今は殆どいません。19日は2名いましたが20日は誰もいません。
上り「踊り子102号」 20日
009.JPG

トンネル付近は1m程のフェンスが有ります。身長170cmで背伸びしてやっと撮れるかどうかです。何か踏み台が有ればなぁとキョロキョロしていたら何と丈夫そうな高さ20cm程度のポリタンクが置いてありました。さっそくお借りして撮影場所に置いてみたら…
041.JPG
いやいやこれは…丁度いいあんばいです。おかげで楽に撮れました。下り「踊り子107号」 20日
011.JPG
当然ですが撮影が終わったら元に戻して置きました。

19日はそのトンネルの上から撮影しました。本来曇っていたら逆光にならないのですがこの日は午後から薄日が差してしまいました。彼方には真鶴岬と三ツ石が見えます。もっと晴れてれば大島も見えますね。
上り「ス-パ-ビュ-踊り子6号」 19日
027.JPG

さて、これから早川に向かって柑橘畑のハイキングです。石橋山古戦場跡、日本で唯一、のど・ぜんそく・声などに霊験がある佐奈田霊社を見ながら柑橘畑の農道を登って行きます。
見晴らしも良くなってきました。先ほどのトンネルの場所が大分下に見えて来ました。19日
028.JPG
尾根を登りきるとそこに待っていたのは、かの有名な石橋地区のお立ち台が見えて来ました。19日
029.JPG
定番の場所で「踊り子117号」を撮りました。19日
030.JPG
新幹線も撮れるので数カット撮影しました。
031.JPG

このお立ち台は以前にも来ているので程々にして、向かい側の尾根に行きます。下った場所は石橋の集落の外れ、そこにはピンクの花が咲いていました。早咲き桜の河津桜の様です。チョット寄り道して見に行きました。
042.JPG
032.JPG

そして、再び尾根に向かって農道を上ります。そろそろ足も痛くなってきましたが、頑張りました。
反対側から撮ると逆光のせいもある様ですが全く雰囲気が違った感じになりました。丁度上り貨物列車が来ました。
033.JPG
新幹線側もこんな感じになりました。
034.JPG

こちら側もゆっくりと撮影場所を探すといい場所が有りそうですね。今回は時間も無いので先を急ぎます。
白い梅の花とこれはレモンでしょうね、畑には色々な柑橘類が生っていました。
035.JPG
真鶴半島も大分遠くになって来ました。
036.JPG

そして最後の尾根登りが待っています。これは非常にきつかったです。

今回はこれでお仕舞いです。続きは次回です。

では これで。











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

(№652)東海道本線根府川~早川① [東海道・横須賀線]

----2011年2月21日(月)----

19日と20日の二日間で東海道本線根府川と早川に行ってきました。
小田急線相模大野から小田原経由根府川まで1時間10分程で交通費も往復1420円、2000円でお釣りがくるお手軽な撮影場所です。

19日は根府川~早川までミカン畑の農道を歩いて来ました。この歩いた農道はハイキングコ-スにもなっているようです。
20日は根府川から早川の間にある米神踏切界隈で半日撮影しました。

撮影のお目当ては一様185系の「踊り子号」。土日はこの「踊り子号」や251系の「ス-パ-踊り子号」が臨時を含む結構運転されるので、あまり天候が良くなかったけどあえてこの日を選んで行きました。

今回はこの二日間で撮影した根府川駅と米神踏切で撮影した写真をアップしましたのでご笑覧下さい。

根府川駅通過する臨時「踊り子101号」 20日
001.JPG
レンズをズ-ムアウトすると右には広々とした相模湾と三浦半島が見えます。晴れているともっと綺麗に見えますね。下の道路は745号線(旧135号線)、米神踏切に行く時はこの道路を歩きます。
002.JPG

19日(土)は大安、山の上にある「ヒルトン小田原リゾ-ト&スパ」で結婚式が有るようですね。
021.jpg
根府川駅からホテル専用バスも出ています。根府川から米神踏切まで約2㌔20分程歩きます。米神踏切まで行く道中の真鶴道路は歩道も無く、それに車がスピ-ドを落とさずに来るので要注意です。

旧道の途中に観光案内板が有りました。
赤線で描いた道路が19日に歩いた道ですが早川までは書かれていません。20日は米神踏切までの往復です。
018.JPG
観光案内板から歩いて12、3分でしょうか米神の集落が見えて来ます。彼方には東海道本線が見えます。
上り211系の普通列車が通過しています。
015.JPG

線路沿いに行くのに一度下ってから集落に入り再び上ります。これが結構辛いのです。
米神踏切踏切から眺めた細道。この細道を上って来ます。途中に古枕木で作った休憩用椅子が置いて有ります。
016.JPG
この踏切があるおかげで、電車が来るのが分かります。それにどちらから来るのも分かるので助かります。

二日間でここ米神踏切付近で撮影した主な列車です。

上り「ス-パ-ビュ-踊り子4号」 19日
014.JPG

上り臨時「踊り子113号」 19日
IMG_0040.JPG 

ハイビ-ムが眩しい下り「踊り子105号」 20日
041.JPG
そして引いてもうワンカット撮りましたが後ろまで入りませんでした。 20日
008.JPG

伊豆急の2100系アルファ・リゾ-ト21の「リゾ-ト踊り子号」ですがシャッタ-を切るのが少し早かった 19日
020.JPG

20日には「アルファ・リゾ-ト21」の上り回送が撮れました 9時40分頃
004.JPG

貨物列車の牽引はEF210とEF200が多くなりました。
007.JPG
013.JPG

そして、20日は長野色の183系「団体」が来ました。これはラッキ-でした。
005.JPG

主な車両の間には211系やE231系がどんどん来ます。最初は撮っていたのですが途中から飽きて撮るのをやめてしまいました。

さて、次回はこの米神踏切から早川方面の写真です。早川駅まで柑橘畑の農道を歩きます。

では これで。










nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

(№650)東海道本線相模川鉄橋界隈 [東海道・横須賀線]

----2011年2月16日(水)----

前日の雪から今日は快晴、でも日陰では溶けた雪で道路がコチコチに凍って電チャリで走るのも緊張します。そんな中今日は久しぶりに東海道本線の列車を撮りに出かけました。

撮影場所は相模川を渡る鉄橋付近、一様お目当ては特急「踊り子号」です。
この相模川鉄橋から茅ヶ崎寄りに中島踏切と言うお立ち台が有るので、どんな場所なのか行って見る事にしました。
平塚駅には11時15分頃到着。相模川を渡る鉄橋へと向かいます。お目当ての場所までは出来るだけ線路沿いの道路を探して歩来ます。この方が歩いていても楽しい。その相模川に出る道中に2か所の踏切が有りましたが、どうも撮影にはむずかしい場所でした。

相模川を渡る国道1号線の馬入橋を歩きます。途中で下り10両編成のE231系が来ると、たまたまモ-タボ-トも来ました。
004.JPG

ロケハンしながらブラブラしていたので、ここ中島踏切到着は11時50分になってしまいました。バックには雪が裾野まで被った富士山が薄っすらと見えていました。
富士をバックに長編成のE231系を撮りましたが、右側に白く写っている富士山がよく分かりませんね。
007.JPG
後追いすると彼方から貨物列車が姿を現しました。
015.JPG
EF210-1が牽引して来ました。
005.JPG
この中島踏切は、貨物線と東海道本線の上り線は撮れるのですが下り線が撮れません。12時過ぎに来る下り「踊り子号」がここからでは撮れないので鉄橋へと移動する事にしました。

途中東海道本線をくぐる年代物のレンガ造りの橋げたが両サイド削った跡、狭かったのでしょうか、これで少しは楽に通れるようになったのかしら。
009.JPG

さて、馬入橋を渡り平塚側に戻りました。太陽の位置もよろしい様で、ここで下り「踊り子号」を撮る事にしました。
丁度鉄橋の上で211系とE231系のすれ違いが撮れました。
013.JPG
鉄橋では下り線と上り線がこれだけ離れています。
010.JPG

まずは12時48分下り「踊り子115号」
001.JPG

そして12時48分上り臨時「踊り子106号」上り線はケ-ブル等が有ってうまく撮れませんね。
012.JPG
後追いもしましたが、お顔にはケ-ブル等がかかってしまいます。
017.JPG

最後は13時45分下り「ス-パ-踊り子7号」
014.JPG

これらを待つ間に貨物列車、485系いろどり(彩)、EF64+DD11の回送等が走って来ましたが、この場所では撮れず少しもったいない気もしました。中島踏切に居れば撮れましたが今日のお目当ては「踊り子号」だったので仕方ありません。

撮影もこれでお仕舞い。藤沢から小田急で帰ります。8000形の快速急行に乗ったらディズニ-の春のキャンパスパスポ-トの広告。つり革にはミミちゃんとそのリボン、とても可愛らしい。思わず触ってしまいました。
016.JPG

今日は午後からポカポカ陽気、日当たりのいい相模川の土手ではダウンジャケットを脱いで撮影していました。
この場所もいいけど、やはり上下線が撮影出来るお立ち台がいいなぁ。今度違う場所に行こう。

と言う事で、今回はこれでお仕舞い。





















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

(№549)高座渋谷を走る新幹線 [東海道・横須賀線]

5月22日(土) 相模大野から小田急江ノ島線で高座渋谷駅で下車、時折ゴ-と音が聞こえます。そうです、すぐそばに新幹線が走っています。
以前からチョット気になっていたのですが、近かったのに特に気にもしていませんでした。行ったきっかけは特にこれといった理由はないのですが、地図を見ててただ何となくです。駄目もとで一度はロケしておこうと思っただけでした。

この辺りは切り通し、跨線橋が100m程おきにかかっています。中々いい場所が見つからなく次々と橋に行きました。やっと4本目の橋で何とか撮れそうな感じ。すでに引地川のそばに来ています。
300系
300系.JPG

川向うの先に跨線橋が見えるので行く事にしました。向こう側に行くには引地川を渡らなければなりません。近くに橋があるのか心配です。
川辺に来た時、ジェット機が、物凄い轟音をたてて来ました。と同時に新幹線も来ました。どちらも超スピ-ド、思わず撮ってしまいました。わずか数秒のすれ違いの出来ごと。そうそう橋は近くにあり助かりました。
010.jpg

川を渡るとこの辺りは畑が続き、道は土手道と新幹線と離れて行く細道が2本あるだけです。とりあえず細道を行きます。すると雑木林に古い建物が目に入りました。
002.jpg
その建物は大和市指定重要有形文化財の関水家の長屋門。凄いのでしばらく見学。もう一軒長屋門が下和田にある様です。
003.jpg

さて、雑木林を抜けて何とか先ほど見た跨線橋に出ましたが、先ほどの橋と何か同じ感じでパットしません。
700系
700系.jpg
N700系
N700系.JPG

もう少しいい場所があるかもと思い先に行きました。跨線橋は8本目まで来ましたが結局撮れそうな場所もなく引き上げました。
途中フェンスにこんな看板、見よ右左東京《》新大阪か う-ん遠いなぁ。
008.jpg

では これで。









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

(№511)500系のぞみ [東海道・横須賀線]

2月20日に出かけた京王線撮影からの続きです。6000形を追っていましたが結局来そうもないので2月28日に引退する新幹線500系のぞみを撮りに行く事になりました。井の頭線東松原から40分程で多摩川付近うあたりで撮影しました。
時速200㌔近くのスピ-ド流石に速いですね。500系が来る前に練習しましたが結局本番では、上下線ともに失敗しました。
上り「のぞみ6号」は速くシャッタ-を切ってしまいこの画像はトリミングしています。
001.JPG
そして、下りの「のぞみ29号」には、お顔にお髭が映ってしまいました。[もうやだ~(悲しい顔)]ヤレヤレ。
002.JPG

新幹線はあまり興味を持っていなかったですが個性的な外観の500系はいいですね。改めて見直しました。

では これで。


タグ:500系のぞみ
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

(No400)横須賀線・レトロ列車 [東海道・横須賀線]

昨日6月27日(土)横須賀線に走った「レトロ列車横濱号」をいつもの鉄友3人で撮りに行きました。撮影場所は北鎌倉です。
もともと観光客が多い所なので混雑は承知の上です。まぁ、お祭り気分で出かけました。

小田急線中央林間を10時待ち合わせで、そして藤沢へ東海道本線で大船に行きました。大船には11時チョイ前に到着です。丁度11時17分発下りの「レトロ横濱1号」が停まっていてファンと一般の方々でごった返していました。
001.JPG

11時01分発の横須賀線の電車で北鎌倉に先に行きました。狭いホ-ムで思ったとおり混雑して改札口を出るのに一苦労。
線路沿の道路はファンと観光客でいっぱいです。フェンス越しにカメラを構えた鉄ちゃんがずらりと居るので何事かと聞きに来る方もいました。
002.JPG

ここに来たお陰でE217の横須賀線開業120周年ヘッドマ-ク付が撮れました。
003.JPG

11時23分、大船で停まっていた「レトロ横濱」が姿を現しました。
7両編成の旧型客車の窓から乗客が顔を出している姿が楽しそうです。若いときはよく窓からカメラを出して撮影をしていた事を思い出しました。それにしてもギャラリ-が凄い。
004.JPG
005.JPG

旧型客車は何時見ても当時を思い出させますね。つい手も振りたくなる気持ちも分かります。
011.JPG

先日の東海道本線で走っていたときと同じで横浜方にEF65Pが付いていました。
006.jpg

一時間程同じ場所で今度は上りを待ちます。今日は天候はいいのですが熱射病になるのではないかと思うほど蒸し暑い。鉄友の1人は何と日よけ用に折りたたみの傘を用意していました。

12時39分上り「レトロ横濱2号」が戻って来ました。
007.JPG

後追いです。レトロ列車の撮影後はお昼にします。北鎌倉界隈のお店は観光客でいっぱいなので大船に戻りました。
008.JPG

あまりにも暑いので冷やし中華と生ビ-ルにしようと決まり大船駅近くのラ-メン屋を見つけてとりあえず生ビ-ルやっと落ちつきました。
しかし北鎌倉で暑さと人ごみの後での、生ビ-ルを飲んだ後何となくかったるくなって「レトロ横濱3号と4号」の撮影を取りやめてチョット訳ありの茅ヶ崎に行く事にしました。
何で茅ヶ崎なのか、実は我々が撮った昭和時代の東海道本線と相模線の写真が展示されているので見に行くのです。
009.JPG

しかし、あちこち探しても展示されている場所が中々見つからず、やっとの事で相模線の写真は見つかりましたが、東海道本線の写真が結局分かりませんでした。
010.JPG

この後は藤沢に戻り小田急線の中央林間で反省会をしましたがもう暑さで3人とも疲れて1時間半位でお開き。
いゃ-急に暑くなると体が追いつかなくなる歳になりました。

では これで。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

(No388)今日もレトロ横濱号の撮影 [東海道・横須賀線]

あまりにも天気が良くてまた行ってしまいました。場所は大磯城山公園近くです。この場所は鉄友からのメ-ルでのお誘いで行きました。場所取りのために彼は車で何と朝6時前には来ていたそうです。長い脚立も用意していてたので非常に助かりました。

---2009年6月7日(日)---
大磯駅は初めて降りました。中々素敵な駅舎ですね。ここから20分ほど歩いて大磯城山公園近くのお立ち台に行きました。
016.JPG

ためし撮りで下りスーパービュー踊り子号を撮ってみました。
007.JPG

10時35分メインの下り「レトロ横濱号」が来ます。
006.JPG
後追いです。バックの森は大磯城山公園です。
014.jpg

すこし場所を変えて、鉄友の長い脚立をはしご状に延ばして2mほどあるコンクリ-トのフェンスに立てかけて
撮影しました。
東海道本線全線開業120周年のヘッドマ-クを付けた電車が時たま見られました。
008.JPG

約1時間程待って11時27分、先ほどの「レトロ横濱号」が戻って来ました。下りの電車と危なく被りそうでした。
015.jpg
当然後追も撮ります。
010.JPG

この後は、鉄友と別れて私は東戸塚に行ったのですが、タッチの差で間に合いませんでした。例のお立ち台にはトンネル辺りまで100人ほどの列が出来ていました。その中には一般の方々もかなり居たようです。
東戸塚から藤沢に戻る時に途中大船で追いつきましたが気がつくのが遅かったので藤沢で待ちました。車窓 
からチラっと見えましたが大船駅のホ-ムはお祭り騒ぎでした。

当然藤沢も人でいっぱい、子供たちは駆けずり回っていました。
017.JPG

ホ-ムの下り線側の先端で後追いを撮る事にしました。どうしてか誰も構えている者がいませんでしたが、、動き出したらドカドカと駆け寄ってきました。ヤレヤレ
011.JPG

という事で「レトロ横濱号」の撮影もこれでお仕舞いにしました。しかし、東戸塚~大磯間お立ち台となっている場所には三脚を立てた大勢のファンがいて、これには驚きましたね。今度は横須賀線に走るようですが北鎌倉辺りは大変な人出になることでしょうね。

では これで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

(No387)レトロ横濱号 [東海道・横須賀線]

昨日からの雨がまだ降っています。早くやまないかなぁ。
実は昨日雨の中、中央本線猿橋の横尾踏切に鉄友と行ってきました。理由は201系が大月まで入ったのです。
で、
この201系の画像は次回にして今回6月6日(土)東海道本線横浜~小田原を走るレトロ横濱号を見てきました。
ヘッドマ-クをアップしてみました。
004.JPG
横浜発9時36分から走って最終は小田原発14時35分の2往復走りました。朝方は雨が降っていたので行きませんでしたが、午後から天候が回復したので今日の最終運転を撮影しに行きました。
小田急江ノ島線で藤沢に出て適当に撮影を探しました。
最終のレトロ横濱号は藤沢駅には15時06分発です。藤沢駅ホ-ム辻堂側端にはすでに人盛りになっていました。
撮影場所は5,6分歩いた小田急線がオ-バクロスしている近くで撮る事にしました。
予定通りEF641001が牽引するレトロ横濱号が15時04分に姿を現しました。
001.JPG
小田急線のガ-ドをくぐって藤沢へ到着しました。旧型の客車は手を振りたくなる雰囲気を持っているようです。
002.JPG
後方にはEF65501もつながっていました。こちらの容はいいですね。懐かしさも感じます。
003.JPG

明日(6/7)も走るので、場所を変えて見に行こうかと思っています。

では これで。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

(No331)富士/はやぶさ [東海道・横須賀線]

家でパソコンを睨んでいてばかりだと運動不足、昨日からの雨もあがった事だし何処かに出かける
ことにしました。そう言えば今月の3月の時刻改正で無くなる「富士/はやぶさ」でも撮りに行こうと思
いつき行動開始です。撮影場所は、以前から調べておいた茅ヶ崎から平塚方面に歩いて10分の場
所です。行きは小田急で相模大野から藤沢に出て東海道本線で茅ヶ崎へ。帰りは茅ヶ崎から相模
線で海老名に出て帰る事にしました。

相模大野から急行で藤沢に7時50分に到着。藤沢から茅ヶ崎に行きます。ホ-ムの茅ヶ崎よりには
同業者がすでに待機していました。
001.JPG

沿線を歩いている途中に踊り子号が来たので撮影。今まで正面から撮った踊り子号は無いのでヘッ
ドマ-クの絵柄はあんまりよく分からなかったのですが、このような絵柄とは初めて知りました。失礼
しました。
004.JPG

茅ヶ崎から線路に沿った細い道を10分程歩きます。金網のヘンスがない場所があって撮りやすい。
しかし、もう同業者が数十名訪れており撮影場所もなさそうなので違う場所に移りました。
010.JPG

チョット茅ヶ崎寄りに戻ってここでブル-トレイン待ちをしました。茅ヶ崎方面から185系の普通列車が来
ました。普通乗車券でこれに乗れたらお徳ですね。
002.JPG

EF66牽引の貨物列車も来たので撮っときます。パンタグラフの前の四角いボックスは後から取り付け
たクラ-だそうです。
007.JPG

9時11分、ブル-トレインの姿が見えました。何と下り線から普通列車も来るではないですが。ヤバイ
です。カメラを構えて通過する下り線の電車の数を数えながら構えていました。15両編成がとても長く
感じます。通過が終わるとブル-トレインが現れました。間一髪間に合いました。
003.JPG
当然続けてもうワンカット撮りました。
005.JPG
後追いも撮りました。テ-ルは富士のマ-クなんですね。
011.JPG

最初のお立ち台にいたら被って撮れなかったでしょうね。移動していて助かりました。

さて、ホッとしたところで帰りは相模線に乗ります。このまま帰るのももったいないので途中下車して
相模川を渡る新幹線を見に行く事にしました。
相模線と新幹線がクロスしている近くの駅は倉見駅です。ここで下車して相模川土手まで行きます。
008.JPG
駅全景。何もない場所ですが、駅舎からこちらに渡る踏み切りが遠い事には参った。
009.JPG

相模川を渡る新幹線です。昨日の雨で道がドロドロにぬかっていて苦労して来た割にはたいした事もな
いので適当に撮って退散しました。
014.JPG
特に場所探しもする事も無いので流し撮りの練習して見ました。中々上手くいかんです。
006.JPG

帰りは相模線で海老名まで行き小田急線に乗り換えて相模大野で下車そして電チャリで自宅へ。
時間はまだ12時半でしたが、今日は花粉が強烈らしい目と喉が痛くなってきたので早く帰ってきて正解。

では これで。(3/7)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

(No330)東海道新幹線 [東海道・横須賀線]

今日は久しぶりの快晴。早朝松田のライブカメラを覗くと富士山が綺麗にお顔を出していました。
それではと久しぶりに小田急線の新松田辺りで富士山をバックに写真を撮りに行こうと思い9時頃
出かける事にしました。その前にもう一度ライブカメラで確認したら何と富士山にもう雲がかかって
いました。
どうしょうかなぁと思っていたら鉄友からのメ-ルで大磯でブル-トレインを撮ってから新幹線を狙い
に行くとの事でそれでは私も新幹線でも撮ろうと思い急遽行き先変更して出かけることにしました。
新幹線を目的として撮りに行くのは初めて、どうせ撮るのならお立ち台の生沢第2トンネル辺りで撮
る事に決めました。
相模線も乗りたかったので相模大野から海老名に出て相模線に乗り換えて茅ヶ崎へ。
そして東海道線で二ノ宮駅に出ましたが、相模線で1本乗り遅れて二ノ宮に20分位遅く着きました。

ここから徒歩で富士見が丘と言う住宅地を抜け、そして上り坂のトンネルをくぐって石神台と言う住宅
地まで歩くこと25分距離にして約2.3㌔に生沢第2トンネルと小原トンネルがあります。
この場所には11時35分到着です。同業者が2名見えていましたので邪魔にならないよう後ろから撮影
です。
露出などの確認していたら、いきなり500系が来ました。スピ-トが早いので少しあせりましたが何とか
撮れました。この500系もそろそろ引退との事らしいですね
001.JPG

新幹線は良く分からないので来る車輌はとりあえず撮りました。
これはN700系
002.JPG
そして700系
003.JPG

何だかんだ撮影していたら鉄友からの「何処にいるのか」とのメ-ル、メ-ルで返事するのも面倒なの
で電話をして場所を知らせると何と小原トンネルの反対側にいました。彼は車なので此方に来るとの事
で再会する事が出来ました。

12時10分何と923形ドクタ-イエロ-が通過です。実物を初めて拝見しました。
004.JPG
これは300系ですね。これもそろそろ危ないらしいですね。
005.JPG
先ほど11時40分に通過した東京行きの500系が13時にもう戻って来ました。やっぱり新幹線は早いで
すね。
006.JPG

さて、この場所では一様撮りましたので、次は何処で撮ろうかと相談。新幹線はもうやめにして比較的
近い箱根登山鉄道に行こうとなり二ノ宮ICから小田厚に乗り箱根に向いました。
箱根出口の近くになり真鶴方面の看板を見たらそうだ鉄友はまだ行った事が無い新幹線と東海道本線
が見られる早川のお立ち台に行こうと急遽変更。

石橋の集落から細い農道を登ると有名なお立ち台に来ました。東海道本線に251系ス-パ-ビュ-
踊り子が来ました。青い海と良くお似合いですね。
009.JPG

左を向くと新幹線が走っているが見えます。新幹線は列車本数が多いので良く通ります。
008.JPG

この辺りはミカンよりレモンの栽培が多いみたいですね。レモンサワ-が飲みたくなります。
010.JPG

更にミカン畑の道を走って米神の集落に来ました。東海道本線の下をくぐって行くと米神踏切に出ます。
この界隈もお立ち台で有名ですね。

この踏み切りに若い同業者が3人程立っていました。我々も列車が来るまで待っていると上りのス-パ
ビュ-踊り子号がトンネルから出て来ました。
011.JPG

米神踏切に15分程いて更に先に進んでとうとう根府川駅まで来ました。駅に入り鉄友に根府川の鉄橋
を見せて帰りは真鶴道路を走って帰りました。
012.JPG

私は相模大野まで送って頂きましたが、彼はこれから16号線の横浜ICから東名に乗り世田谷の東松原
まで帰ります。東京からだと早川はチト遠いようですね。

では 今日はこの辺で。(3/5) 






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

(No225)東海道本線(根府川~早川~箱根板橋) [東海道・横須賀線]

とうとう9月もおしまい。今年もあと3ヶ月早いものです。こんな時季に台風が来ているのだから
変な気候です。

さて、今回は根府川~早川そして箱根登山線の箱根板橋まで散歩したお話。
前の晩に根府川~早川間の地図をみて大体の歩くコ-スを確認。天気予報は晴れ。

---2005年1月9日---
思っていたとおり当日は天候き快晴です。
根府川には8時頃に着いていました。ホ-ムから湯河原鉄橋を渡る特急「富士」が50分ほど待
つと来ます。その間ホ-ムで撮影を楽しみます。

予定通り「富士」が来ましたがあいにく下りの電車と重なり客車が電車の影で暗くなってしまい
ました。
001.jpg

根府川から綺麗に晴れた相模湾を望む。真鶴半島の三ッ石も綺麗に見えていました。
003.jpg

根府川駅から東海道本線は2つトンネルをくぐって来た米神という集落です。ミカン畑の道を登り
高い場所から10時24分頃通過した特急「さくら・はやぶさ」を狙いました。
004.jpg

ミカン畑の細い農道を海に向って歩くと見晴らしのいい場所に出ました。残念なのは上り線が
見えないのです。
005.jpg

この場所は石橋古戦場跡、石橋山佐奈田霊社付近です。逆光ですが大島、真鶴半島をバッ
クにとても綺麗だったのでしばらく眺めていました。時間は11時30分頃です。
008.jpg
11時50分に有名なお立ち台に着きました。石橋の鉄橋を入れて早川、小田原の街並みが見
られます。
010.jpg

山側には新幹線も走っているところも見られます。流石に早いですね。
011.jpg

同じ場所からミカン畑の細い道を下っていく途中です。ミカンと葉っぱの緑を意識した湘南色の
電車がとても似合います。しかしもう見られなくなりましたね。
012.jpg

13時10分。早川駅に着きました。本当は早川駅から帰る予定でしたが時間がまだ早かったの
でもう少し足を延ばし箱根板橋まで歩く事にしました。
015.jpg
早川に出ました。この辺りは新幹線、東海道本線、国道の新早川大橋、湘南バイバスの早川
IC等とにぎやかですね。
014.jpg

14時箱根板橋駅に着きました。丁度ロマンスカ-同士の列車交換が見られました。両方とも
LSE車かな。
017.jpg

5200形の急行新宿行きが来ました。これに乗って帰りました。当時はまだ直通が有りました
ので、小田原でいちいち乗り換えなくてもよかったのでとても便利でした。
016.jpg

7時間ほどの散歩です。この時は冬季だったのでそれ程疲れを感じませんでした。真夏だと
暑くてこれだけ歩けませんね。これから涼しくなるので線路沿いの散歩が楽しみです。

では これで。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

(No73)夜行寝台列車「銀河」 [東海道・横須賀線]

夜行列車がまた1つ無くなりましたね。
画像はビデオのコマからですので良くありませんが回顧という事でアップしました。

谷汲線を訪問する為に「ム-ンライトながら」を小田原で乗車することにしました。1時間前には小田原に着きました。
こんな時間帯に小田原に来ることも無いのでとりあえず、夜の小田原駅ホ-ムをビデオで撮って時間を潰すことにしました。
ホ-ムに降りると真夜中なのにアナウスがひっきりなしに案内しています。この中で、「銀河」が到着するアナウスが始まりました。

小田原に0時14分「銀河」が到着しました。
001.jpg
ホ-ムに滑り込んで来ました。ブル-の車体にJRの文字が印象的です。
007.jpg
5月なので乗務員の制服が白ですね。
002.jpg
1分間の停車です。もうすぐ発車です。
010.jpg
三ツ星のB寝台車のドァ-が閉まりました。
003.jpg
0時15分小田原を発車します。
006.jpg
静かに遠ざかって行きました。再びホ-ムのアナウスが始まりました。快速「ム-ンライトながら」の案内が‥‥。
005.jpg

この時は、真夜中に小田原に来たのだからとりあえず撮っとくか程度の気持ちで構えていました。まさかこんな早く廃止にするとは思ってもいなかったですね。
画像は2004年12月29日と2005年5月3日のビデオの一部です。

では これで。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

(No11)東海道本線(真鶴~真鶴トンネル) [東海道・横須賀線]

前日の日記に大雄山線に真鶴の帰りにと書いてありましたその東海道本線真鶴~真鶴トンネル間の写真です。真鶴トンネルを出ると真鶴まで真鶴道路が平行しているので以前からこの区間を歩きたいと思っていました。距離は往復2.4㌔程度で、撮影日は大雄山鉄道と同じ2004年7月22日です。

              真鶴駅 185系「踊り子101号」が通過して行きました。

              8時過ぎ、まだ通勤時間帯なので結構乗客がいますね。ちなみに木曜日で、私は夏休暇中です。上り普通東京行き

             この日も暑い日だったのか水溜りでキジバト?が仲良く水遊びして気持ち良さそう。

真鶴駅から大体1㌔程の場所に踏切がありましたので、この辺りでしばらく撮影をしました。

    
上り「富士」 2005年のダイヤ改正で「富士・はやぶさ」の1編成列車になりましたね。  

                       当時はまだ113系が主流でしたね。上り普通東京行き

             下りEF65牽引貨物列車  

              上り373系ワイドビュ-「東海2号」

             真鶴トンネルまで来ました 丁度211系と113系のすれ違いが撮れました。

             真鶴トンネルの手前は廃線後の長坂トンネル。根府川側に出ると有名な眼鏡トンネルと言われた赤沢トンネルがあります。列車がそのトンネルに入るとザッザッザッと音がして海がチラチラと見えたのがとても好きでしたいまでも思い出します。真鶴トンネルが出来て1972年に廃止になったそうです。

              再び真鶴に戻って少し湯河原方面に足を伸ばして、線路が見える小道を探し、普通熱海行きを撮って真鶴を引き上げました。この後小田原で、大雄山鉄道に行っています。

では   


 

 


nice!(0)  コメント(0) 
東海道・横須賀線 ブログトップ
メッセージを送る