So-net無料ブログ作成
検索選択
九州地方 ブログトップ

(№1042)ハウステンボスに行きました(その2早岐駅にて) [九州地方]

----2015年12月10日(木)晴れ----
11月21日~23日に訪れたハウステンボスの続きで園内のテ-マパークを楽しんで帰る日になりました。
来た時は福岡空港からレンタカ-で鉄なしでしたが帰りは福岡空港には鉄道で移動なので鉄としては列車に乗れるのでワクワク
さて、列車の予定ではハウステンボス8時52分発に乗り早岐には8時57分着、そして早岐9時02分発の特急「みどり8号」で博多までと言う事でした。少し気になって早岐で乗換え時間が5分だねと言ったら、乗遅れたら大変と思ったらしく一本早い8時14分にしたいとの事、早岐駅はそんなに大きな駅で無いので5分もあれば余裕で乗換えられると言ったのですが‥‥まぁ鉄としてはどちらでもいいのですが

ハウステンボス駅には送迎バスの発車時間では間に合わないのでタクシ-を頼んだら、何と送迎との事で無料でした。
早岐瀬戸の海峡を渡っていると上り佐世保行きのハウステンボス塗装のキハ66が停まっていました。こんな塗装もあるのですね。
032.JPG

ホ-ムから見える建物は「ホテルオ-クラJRハウステンボス」。橋を渡ると直ぐそばなのでここに泊まれば、早朝二駅ほど乗って大村湾を背景に大村線の走行写真が撮る事が出来ましたね。
033.JPG

この8時14分発の快速「シ-サイドライナ-」に乗って一駅で早岐駅5番線に到着。
036.JPG

すると同じホ-ム4番線になんと8時21分発の787系「みどり6号」が停車していました。
皆はこれに乗るのと言ったのでこれは「みどり6号」だから違うよと返事し乗る列車はこの後の特急「みどり8号」なので40分待ちと言ってあげた。そうこうしている間に「みどり6号」の発車時間、結局先頭が撮れず後追いとなってしまいました。
035.JPG

鉄としては、見た事が無い車両が来るのでこの40分待ちが楽しい時間です。

ホ-ムを探索していたらスイートトレイン「或る列車」のポスタ-が貼っていたので見ていたら何と1番線に現物が停まっていました。
039.JPG

たまたま11月23日JR企画実施運行日だった様で見られただけでもラッキ-でした。この後、佐世保~長崎を走ったようです。
040.JPG

豪華な車内、車両はキハ47で改造費にウン億円かけたそうですね。
ちなみに実施分の長崎コ-スはすでに満席だそうです。
042.JPG

早速カミさん達にも大げさに純金の列車が停まっていると言ったら驚いた表情で見に行きました。
車内は残念ながらドァ-と窓のブラインドが閉まっていて見られなかった様です。
058.JPG

2番線に止まっているのは黒顔の817系。
037.JPG
昭和41年12月に早岐に訪れた時に撮った同じホ-ム(当時は1番線だったと思います)に停まっているキハ82系の特急「みどり」。給水塔がこんな所に設置していたのですね。
043.JPG

またこのホ-ムの屋根は当時からのかも知れませんが柱から先が無いので切られているようですね。
038.JPG
当時はこのように屋根が深く有りました。
018.JPG

早岐に訪れた理由はこの特急「さくら」狙いです。
052.JPG
「さくら」が早岐駅に到着です。その早岐駅が後方に見えます。8620が入れ替え作業を行なっている引き込み線はもう無くなっているようです。
053.JPG

「さくら」が早岐に到着して待機していたC11が佐世保方面に連結されます。しかし残念ながら期待していた「さくら」のヘッドマ-クが付いていませんでした。それもバック運転でガッカリしましたがC11が特急を牽引は当時でも考えられませんでした。
054.JPG
その撮影場所も今ではごらんのと通り住宅地となっていました。
057.JPG

早岐から乗り換えた列車特急「みどり8号」が佐世保から入線してきました。
スイッチバックなので先頭が変ります。そして終点博多まで車窓を楽しみました。
056.JPG

ハウステンボスもいい思いでとなりましたが、帰りは懐かしい早岐や意外な列車に出会いが出来て、2倍楽しんだハウステンボスの旅となりました。
ではこれで。



nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

(№1041)ハウステンボスに行きました(その1ハウステンボス駅) [九州地方]

---2015年12月7日(月)晴---
先月の11月22日からカミサンの妹から御招待されて二泊三日でハウステンボスに行ってきました。
そのスケジユ-ル表を見ると
一日目は成田空港→福岡空港→レンタカ-で観光しながらハウステンボスのホテル(泊) 
二日目は一日中ハウステンボス(泊)
三日目はホテル→ハウステンボス駅→博多駅→福岡空港→成田との予定表でした。
帰りは博多まで列車を利用すると分かったのでハウステンボス駅とは何線なのかと調べたら早岐~諫早(いさはや)間の大村線で早岐の次の駅がハウステンボスなのですね。
その隣駅の早岐には昭和41年に訪れたことがあるので鉄としては少し楽しみにしていました。

さて、
一日目は相模大野から出ている成田航空行きのバスで2時間半乗って成田航空へ、連休なので道路が混んでるかなと心配していましたがほぼ予定通り到着しました。飛行機のフライトは11時15分でしたが1時間遅れて12時15分、福岡空港には14時45分着、そしてレンタカ-を借りて市内観光と思っていましたが飛行機が遅れたのでそのままハウステンボスのホテル直行で18時頃無事到着。朝6時自宅を出て着いたのが18時ということで飛行機なのに12時間もかかりました。

二日目
予定では早朝に駅に行き二駅位乗って大村湾をバックに走行写真でも撮影してお昼までには戻るという考えでした。
ところで泊まるホテルはフリーゾ-ンにあるウオ-タマ-クホテル、駅からは2.5㌔程でしたが駅に行くにはハウステンボスの園内を歩かなければいけません。開園は9時、園内は早朝ゲ-トが閉まっているので入れません。他に一般道はあるのですがハウステンボスの外周を山側に沿っているのでかなり駅まで遠くなるのできびしい。送迎バスは8時19分からなので少し遅いかなと思い二日目の予定は早朝から駅に行く事はあきらめてのんびりと10時頃からハウステンボス駅界隈で撮ることにしました。

フリーゾ-ンから園内に入るハ-バ-ゲ-ト
中央は高さ105mドムト-ルン塔。これを目安にしていけば迷子にならないかも。
022.JPG
ゲ-トの手前右側にレンタサイクルがあります。一人用、タンデム、4人乗り等色々な自転車がありますがすでに予約でいっぱいでした。
023.JPG

午前中は各自お昼までは自由時間にして、お昼はアムステルダム広場で音楽を聞きながら食事との予定と言う事で集合は13時。当然、鉄としては大村線が気になりますので午前中ハウステンボス駅に行く事にしました。
駅に行くにはメインの入口、ウエルカムゲート(入国)側になるのでこのハーバ-ゲ-トからは結構歩きますが運河に沿った美しい遊歩道を歩くのでそんなに苦になりません。
006.JPG

左の奥の塔がウエルカムゲート(入国)です。ここはフラワ-ロ-ド(花と風車のみち)でまるでオランダに来た雰囲気(行った事は無いけど)
003.JPG


出口はフェアウェルゲ-ト(出国)から出ます。尚、私の持っている入場券は何回も出入り自由なチケットです。
出国ケ-トの近くに機関車の姿をした乗り物が止まっていました。レ-ルが引いてあったら興味津々です。
005.JPG

出国すると右側にホテルオ-クJRハウステンボスの建物がドーンと建っています。
ここだったら駅に近くていいなぁと思いながら、橋を渡ると正面が駅。
007.JPG
この橋の下は佐世保湾と大村湾をつなぐ早岐瀬戸という非常に狭い海峡だそうで幅が狭い所は10m程しかなく潮の流れが速いそうです。ハウステンボスがある場所って九州本土とはこの海峡で離れているので針尾島と言う島なのですね。知らなかったです。

改札口はこんな感じです。この駅の開業は平成4年3月という新しい駅ですね。
011.JPG

駅に行くと丁度上り特急「ハウステンボス14号」が1番線に停まっていました。発車時刻になったので駅から出て来るのを待ちましたが中々姿を現さないのでおかしいなと思って反対側を眺めたら向こう側に走って行くのが見えたのであせったなぁ~
008.JPG

実はこの駅は島ホ-ムだけど1番線が行き止まりでハウステンボス止まりの列車は1番線、2番線は大村線と言う事が知らなくて勘違いしていました。1番線に停まる列車は折り返しなのですね。

2番線に到着した快速「シーサイドライナー」長崎行き、この時はまだ1番線に到着すると思っていました。
009.JPG
南風崎方面はすぐトンネルに入るので撮影場所がありません。
010.JPG

早岐瀬戸に沿った防潮堤の横に遊歩道があるので適当な撮影場所探しての海峡を入れて撮る事にしました。しかしどう見ても川しか見えませんね。
013.JPG

線路は防潮堤よりも少し高くなっているから下回りも見えるのでスッキリしています。
012.JPG

下り特急「ハウステンボス7号」が到着してきました。
014.JPG
博多で「みどり7号」と連結して早岐で切り離すので車両のお顔が違いますね。
015.JPG

皆との約束の時間が迫ってきたので、再び駅近くに戻ってきました。
016.JPG

先ほど到着した特急「ハウステンボス7号」が1番線に停まっています。
発車時間まで待っていると集合時間に遅れるので停車しているカットを撮って再びウエルカムゲ-ト(入国)しました。
017.JPG

無事に皆さんと再会してアムステルダム広場で昼食。音楽を聴きながら食事とビ-ルが旨い。
午後からはアトラクション、お土産等見て歩き、そして夕方、夕日で綺麗な空模様になりました。
031.JPG

夕食はフォレストヴィラ-というところでディナ-を頂きました。
さて、夜は今開幕している「花と光の王国」といって世界最大級1300万球を使ったイルミネ-ション。これは素晴らしい一言でした。
シンボルタワ-のドムト-ルン塔から流れだした光の滝が「光のア-トガ-デン」に流れ込む様は圧巻です。
020.JPG

又、運河の水中からは虹色に輝く水路となって光りと噴水のショ-が楽しめました。
019.JPG

時間も忘れて光りの祭典を堪能しホテルに戻った時はすでに23時近く、スマホの万歩計は17000歩 12㌔になっていました。
疲れました、バタンQでした。

続きます。


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
九州地方 ブログトップ
メッセージを送る