So-net無料ブログ作成

(№583)鶴見線に行ってきました② [鶴見線]

8月20日に行って来た鶴見線の続きです。前回は国道駅高架下の昭和の雰囲気を楽しみました。
次に行くところは関東の駅百選にも選ばれている鶴見線(海芝浦支線)海芝浦駅です。
ホームが京浜運河の海に面しているという珍しい駅というのでとりあえず行ってみました。
鶴見線の電車は40㌔程度のスピ-ドでのんびりと走ります。
国道から乗車して浅野でポイントを右へ、そして海芝浦支線の浅野駅に到着です。
013.JPG
海芝浦には昼間は列車本数が極端に少なく2時間に1本程度なのでうまく乗り合わせないと苦労します。
浅野駅の海芝浦方面の時刻表です。1本逃すと大変です。歩いても新芝浦駅までしか行けませんからね。
028.JPG

旭運河が近づき運河沿いに走って行くと新芝浦駅が見えて来ました。
014.JPG
新芝浦駅から先は東芝の敷地内、歩いてもここまでしか来れません。ここから単線で終点海芝浦まで行きます。
015.JPG

ホ-ムからみた京浜運河を眺めます。大黒ふ頭に首都高速湾岸線の大黒大橋と横浜ベイブリッジが見えます。
夜景が綺麗そうですね。
017.JPG

ホ-ムの先には東芝が当駅の待合客に憩いの場として提供し敷地の一部を整備し「海芝公園」と名付けて、一般に開放しています。
025.JPG

しかし、蒸し暑いのでチョットだけ散歩してすぐに電車の中で涼んでいました。車内からは首都高速湾岸線の鶴見つばさ橋が目の前に見えます。
026.JPG
さて、おなじ電車で海芝浦支線の分岐点浅野駅に戻ります。浅野では45年前頃の写真を少し入れてアップします。
尚、昭和40年頃の鶴見線の写真は「なめくじ会の鉄道写真館」に有りますのでそちらにもご覧ください。
http://home.a00.itscom.net/yosan/70nen/turuminanbu/turuminanbu.html

では これで。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。