So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

(№1105)四国の鉄旅その5 土讃線佃の俯瞰 [中国・四国地方]

----2017年11月23(木)雨----
とうとう最後の日になりました。四国の鉄旅四日目(11/03)です
前日は安和のア-チ橋、そして高知で土佐電鉄を堪能して今日は吉野川を渡る吉野川鉄橋を見下ろす佃の俯瞰に行きます。

高知5時42分発土阿波池田行きに乗るためにまだ夜も明けていない早朝ホテルをチェックアウトです。
眠たい目(´Д`;)ネムイをこすりながら高知駅に向かいます。

001.JPG
       阿波池田行きは3番線から4番線には土佐山田行き、
       乗り違えたら大変だΣ(゚д゚;)。

002.JPG
     この列車で阿波池田に行き、阿波池田から徳島行きに乗り
     換えて佃に行きます。目的地まで約3時間、ローカル線の
     長旅となりますσ(゚・゚*)ンー3ジカンカ…。

        1日目に通った大歩危には7時15分頃到着。
003.JPG
      ここで下り「しまんと1号」と列車交換のため10分程停車です。
      7時24分特急と同時発車で大歩危を後にして阿波池田に。

7時50分阿波池田に到着。ここから徳島線の7時53分徳島行きに乗り換え。乗り換え時間わずか3分しかありません C=Σ(*゚ー゚)┘ノリカエイソゲ~しかしご安心乗り遅れてもこの後に土讃線の7時57分琴平行きがあるので慌てないあわてない。跨線橋を渡り隣のホ-ムへと7時53分の徳島行きに楽々間に合いました(´д`*)ヤレヤレチカレタヨ

1駅乗って佃には7時58分に到着。この駅は徳島線と土讃線の分岐点なので両線の列車が見られます。ホ-ムには徳島線の下り8時02分発の阿波池田行きが列車交換で止まっていました。そしてこの後すぐに土讃線の上り8時02分発の琴平行きが来るのでこれも待って列車交換します。
055.JPG
      8時02分発の琴平行きが来ました。乗客は徳島線の
      列車から土讃線の列車に乗り換える人達です。

053.JPG
      同時発の徳島線の1500形(左)と土讃線の1000形(右)
      の並び。1500形はチラッと見ると何となくどこかの
      車両と似ているような~かな? (゚ー゚*?)エート…

008.JPG
      島ホ-ム1本の佃駅は土讃線と徳島線が合流する為
      列車本数が多く、撮り鉄には結構楽しいかも。

007.JPG
   この駅にもある佃駅通過列車の時刻表

通過列車のお知らせなのにアンパンマン列車と分かるようにシ-ルが貼っているのかなぁ~。
撮り鉄、乗り鉄の為の鉄道ファンサ-ビスかな。

023.JPG
     8時5分に徳島線下り「剣山1号」が来ます。当然移動時間
     も無いので屋根の無い跨線橋から撮りました。左にカ-ブし
     て見えている線路が土讃線です。

024.JPG
     その「剣山1号」の後追い。こちら側はこんな風
     な町並みです。

8時台は、土讃線の特急2本と徳島線の特急が2本あります。俯瞰からはこの徳島線が見えないので、まだ俯瞰場所には行かず、平地での撮影としました。

次は8時17分の土讃線上り「南風4号」を撮ります。しかし時間が15分ほどしかありませんので先ほど跨線橋から見えていた踏切で撮る事に決めました。

025.JPG
            佃駅を通過する上り「南風4号」

さて次は、土讃線下り「南風1号」です。8時24分に佃駅通過ですのでこれも7分程度しか時間がありません。何処でと焦ります。場所探しに吉野川の鉄橋方面に行ってみたら吉野川鉄橋が見えましたが場所的にあまり良くありません。どうしょうと考えていたら、一軒の農家、よく見るとその家の裏から鉄橋が見えそうです。丁度家主と思われるおばぁさんが畑仕事をしている。鉄橋の事を聞いてみると「家の裏から撮れますからどうぞ」との返事で案内して頂き(゚д゚)ヤサシイネ、家の裏に回るとオオ!見事に鉄橋が眺められました。邪魔物等もなく撮影が出来るように綺麗になっており正にここはお立ち台。
のんびりもしていられません。そう、時間が無いのです。ビデオのセットを終えたら鉄橋越しの彼方にヘッドライトが見えていました。アワヽ(゚○゚ ;ヽ)三(ノ; ゚□゚)ノアワワ

027.JPG
  カメラのアングルなど考えている時間がありません。
  とりあえず縦位置だろうとバシャリとシャッタ-【◎】-)パシャッ
  を切ったがタイミングが早かった。

028.JPG
     続けて横位置で。信号機を通り過ぎた辺りでもう一枚と思って
     いましたが、雑草で車体下が隠れるので撮りませんでした。

撮り終えておばぁさんにお礼を言うとどうやら全国の撮り鉄が来るとの事で有名らしいス。
私は知らずにたまたま見つけて、その家主のおばぁさんが居たので撮影が出来ました。ラッキ-だったかも知れません。

続いて15分ほどで佃通過8時39分徳島線の上り「剣山4号」が来ます。これもゆっくりと撮影場所を探す時間がほとんど有りません。それに下り線と上り線を勘違い(._+ )☆\(-.-メ)マタカイして間違えて撮影場所探し、していたもので、気が付いた時にはもう踏み切りがなっていました。

029.JPG
        てなてな事で「剣山4号」はこんな場所で妥協。
        徳島自動車道の真下辺りで撮りました(-ω-;)ヘイヘイ

さて、9時からは土讃線の2本の特急「しまんと5号」と「南風6号」を俯瞰で撮ります。
俯瞰場所までの移動は1.2㌔で上り坂道なので20分位時間をとりました。

ここから国道192号線(通称伊予街道)に出て佃駅方面に向かって5分ほど歩くと皇子神社という神社があります。ここから山に向かう道路がありその道路をいくと徳島自動車道を潜りそして坂道を上ると徳島自動車道に沿った道路にぶつかります。左に進むと吉野川に架かる吉野川鉄橋が俯瞰できます。と言う事で行ったのですがその道路はひどい雑草で見晴らしなど出来ない状態でした。

006.JPG
      道路はご覧のように舗装されていますが両側は雑草で囲
      まれて周囲の状況が分かりませんがたぶん左下側に佃駅
      でしょう。で、この道路は意外と急な坂道なんです。

徳島自動車道を潜ってから500m程行くと雑草が少し刈られた後がありました。きっと前に来た人が刈ったのでしょうね。

031.JPG
      道路にはフェンスとガードレ-ルがあるので何とかその
      ガードレ-ルに乗って雑草の隙間から覗くと吉野川を渡
      る土讃線の吉野川鉄橋がはるか下に見えここは思ったよ
      り高い。          w(゚o゚)w オオー! 

しかし葉っぱの大きい蔓が複雑に絡まって撮影が出来る状態ではないので、素手で蔓を取り除く作業してやっと撮影が出来る最小限のスペ-スが確保しました (´д`*)モウチカレタ

佃通過の9時12分上りアンパンマンの「南風6号」がそろそろ来るはず、しかし現れません、どうやら少し遅れているようでした。ガ-ドレ-ルにあがってフェンスにもたれかかっているのでご老体には少々辛い体制です。早く来ないかなぁ~

032.JPG
       かすかに踏切の警報音が聞こえてきました。5分程遅れて
       上り「南風6号」のアンパンマンが来ました。

先ほどご厄介になった家が見えます。その場所からここの俯瞰場所はひどい雑草で囲まれていたので下からはまったく確認が出来ませんでした σ(゚・゚;)ドコダ 俯瞰できるのかと心配していました。

033.JPG
           長い吉野川鉄橋を渡る「アンパンマン」

そして橋を渡りきると線路は左にカ-ブして向かい側の山斜面を上って行くのが見れました。佃駅から箸蔵駅は直線で結ぶと1㌔程度なのですが箸蔵駅まで平均18‰の勾配だそうで、そのためかと思われ線路は大きく迂回しており箸蔵駅まで3.4㌔もあります。

035.JPG
      「アンパンマン」はカラフルなボデ-なので走っていくのが
      よく分かります \(゚∀゚*)ワ-イ
 
この後は数分で下り「しまんと5号」が来ますのでこの辛い体制で待ちます (;´Д`)ヒィィィィ

036.JPG
     箸蔵駅で「アンパンマン」と列車交換なのでしょうか4分程で
     「しまんと5号」が鉄橋を渡っているのが見えました。

当初の計画ではその鉄橋辺りで撮影場所と考えていましたがやはり吉野川鉄橋の俯瞰が魅力あると思いこちら決めました。

038.JPG
     列車は吉野川を渡り佃駅を通過し阿波池田へと走り去っていき
     ました。この「しまんと5号」は旅の1日目に琴平から土佐池田
     まで乗りましたが今度はこの俯瞰場所から撮影となりました。

さて、これで佃の俯瞰撮影は終わりました。しかし雑草と蔓が茂り撮影場所作りが大変でした。

040.JPG
     雑草が無いと見晴らしがいい場所でしょうね。
     ので草刈お願いしますm(__)m

帰りは下り坂で歩く距離も短く佃駅まで10分程で到着。
阿波池田から佃のこの区間は列車の本数が多いので結構楽しめました。
さて、計画ではせっかく佃でいるならば徳島線も撮影しておきたいなと予定にしていました。
撮影は徳島線次の駅辻に行き、吉野川を背景にした撮影場所があるか期待して行きました。

続きます。




nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

nice! 7

コメント 2

あおたけ

佃の吉野川鉄橋、趣のあるトラス橋ですね(^^)
正面から捉えた2000系の南風が迫力あってカッコいい!
撮影を了承してくださった地主さん、
優しさに巡り会えてよかったですね♪
そして高台に上られた俯瞰ポイントも、
これは壮大な眺めでいいですね〜!
特急列車の運転本数も多くて、ここは楽しめそう(^^)
by あおたけ (2017-11-27 09:05) 

シュウチャン

あおたけさん
nice!ありがとうございます。
吉野川鉄橋で撮れたのか想定外だったので
ラッキ-でした。
俯瞰の場所はもっと楽に撮れるかと思って
いましたが、雑草を取除く作業で以外と苦労
しました。実はツルに足をとられて転んでし
まいましたf(^^)

熊太郎さん
kobooさん
鉄腕原子さん
Cedarさん
@ミックさん
nice!ありがとうございました。
by シュウチャン (2017-11-28 10:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。